,

トレック Xキャリバー 8 (2019M)

トレイルでロングライドをするためのクロスカントリーバイク。性能に大きな差を生むパーツは慎重にチョイス。Shimano ドライブトレイン、RockShox フォーク、油圧ディスクブレーキは、シングルトラックで速く楽しい冒険をしたいマウンテンバイク初心者やXC レーサー向け。

こんなあなたに最適

レース、マラソン、集団トレーニングライドなどにぴったりの、シングルトラックを速く走れるマウンテンバイクが欲しい、信頼性が高く軽量なパーツで安心して楽しく走りたいライダーに最適だ。

主なテクノロジー

軽量なAlpha Gold アルミフレーム、ロックアウト機能とコイルスプリングより軽くて細かく調整できるRockShox 30 Silver エアサスペンションフォーク、ボントレガー Kovee Tubeless Ready Boost 141 チューブレスレディホイール、効率に優れたShimano Deore/XT 2×10 ドライブトレインと、バイクから突出しないため障害物とぶつかりにくいXT Shadow リアディレイラー。

特長

X-Caliber 8は、高品質のフレームを、性能と信頼性に欠かせないRockShox エアサスペンションフォークやリアディレイラーなどの高性能パーツと組み合わせている。さらに、チューブレスのセットアップが簡単な、丈夫で軽いアルミリムも採用している。

フレームセット

フレーム Alpha Gold Aluminum, tapered head tube, internal derailleur & dropper post routing, rack & kickstand mount, Boost141, G2 Geometry
フロントサスペンション RockShox 30 Silver, Solo Air, rebound adjust, TurnKey hydraulic lockout, tapered steerer, G2 Geometry w/51mm offset on 29ers, 100mm travel (13.5: 80mm travel)

ホイール

フロントハブ Formula DC20 LW alloy
リアハブ Formula DC2241, Boost141
リム Bontrager Kovee 28-hole Tubeless Ready, tubeless rim strips and valves sold separately
タイヤ Bontrager XR2, 29×2.20˝ (13.5 & 15.5: 27.5×2.20˝)

ドライブトレイン

シフター Shimano Deore M6000, 10 speed
フロントディレーラー Shimano Deore M617
リアディレイラー Shimano Deore XT M781, Shadow
クランク Race Face Ride, 36/22
BB Shimano BB52, 73mm
カセット(スプロケット) Shimano HG50, 11-36, 10 speed
チェーン KMC X10
ペダル VP-536 nylon platform

コンポーネント

サドル Bontrager Arvada
シートポスト Bontrager alloy, 2-bolt head, 31.6mm, 12mm offset
ハンドルバー Bontrager alloy, 31.8mm, 5mm rise, 720mm width (13.5: 690mm width)
グリップ Bontrager XR Trail Comp, nylon lock-on
ステム Bontrager Elite, 31.8mm, 7 degree, Blendr compatible
ヘッドセット Semi-integrated, cartridge, 1-1/8˝ top, 1.5˝ bottom
ブレーキセット Shimano MT200 hydraulic disc

重量

重量 17.5˝ – 13.45 kg / 29.66 lbs (チューブ付き)
体重制限 このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は300ポンド(136kg)です。

価格

¥111,000(税抜)

関連商品

  1. スタッシュ 5 (2018M) ¥220,000→特価¥198,000(税抜)

    毎年限定で発売しますTREK(トレック)のマウンテンバイクSTAHCE5(スタッシュ5)が入荷しました!29インチホイールに3.0のセミファットタイヤを装着。巷で話題のプラスサイズですね。 29インチとホイールが大きいと走破性が高くなります。登りも下りも本当にラクで楽しいです。

  2. トレック Xキャリバー 7 (2019M)

    クロスカントリーライドやレースを始めたいライダーに最適の入門バイク。軽くて丈夫なアルミフレーム、100mm トラベルのRockShox フォーク、Shimano ドライブトレイン、油圧ディスクブレーキなど、重要な箇所に高度な技術を注いだ高性能ハードテール。

  3. トレック ドマーネ AL2 (2019M)

    昨年フルモデルチェンジしたDOMANE AL2は、軽量なアルミフレームに衝撃吸収性を重視したカーボンフォークの組み合せながら、クロスバイク並みの79,000円というお値段で、特に初めてロードバイクをお求めのお客様に人気があります。

  4. トレック エモンダ ALR4(2019)

    新しいエモンダALR 4が登場!アルミロードでありながら、Invisible Weld Technologyで成形済みのチューブは、カーボンフレームのような見た目と軽さを実現。ロードをこれから始めるライダーやレーサーに最適な1台です。

  5. トレック チェックポイント AL3 (2019M)

    Checkpoint AL 3は、グラベルラインの中で入門モデルの位置づけかもしれないが、軽いアルミフレーム、Shimano ドライブトレイン、前後スルーアクスル、チューブレスレディホイール、あらゆる天候で高い制動力を誇るディスクブレーキなど、初めての方やベテランのグラベルグラインダーに最適な特徴で満載だ。

  6. トレック マーリン 7 (2019M)

    2019年のマーリン7は、新開発のアルミフレームに、ロックショックス製のフォークにテクトロ製の油圧ディスクブレーキを装備、ワイドなギア比のシマノドライブトレインの組み合せで、自転車通勤など日常的な移動はもちろん、林道を含んだサイクリングに最適です。

ページ上部へ戻る