,

トレック Xキャリバー 7 (2019M)

X-Caliber 7は、クロスカントリーライドやレースを始めたいライダーに最適の入門バイク。軽くて丈夫なアルミフレーム、100mm トラベルのRockShox フォーク、Shimano ドライブトレイン、油圧ディスクブレーキなど、重要な箇所に高度な技術を注いだ高性能ハードテールだ。

こんなあなたに最適

マウンテンバイクを始めたばかりでXC トレイルやレースにぴったりの、価値がいっぱい詰まったバイクが欲しい、フレーム、サスペンション、ブレーキなどのパフォーマンスに大きな差を生むパーツは良いものを使いたい、乗り手と一緒に進化して行けるバイクが欲しいライダーに最適。

主なテクノロジー

X-Caliber 7は軽いAlpha Gold アルミフレーム、100mm トラベルとロックアウト機能を備えたRockShox フォーク、信頼性の高い2×9 Shimano ドライブトレイン、油圧ディスクブレーキ、ホイールの強度を高め、タイヤクリアランスを広げるワイドなBoost141 ハブ規格を採用。ハブは上級グレードのホイールに標準的なサイズで、パフォーマンスを高めたい場合も簡単にホイールをアップグレードできる。

特長

X-Caliber 7は素晴らしい価格のクロスカントリーバイク。内蔵ワイヤリング、テーパードヘッドチューブ、Boost ハブ規格を備え、ドロッパーポストとの互換性もあるなど、上級グレードのバイクと同様のスペックを、アップグレードしやすいフレームに搭載している。

フレームセット

フレーム Alpha Gold Aluminum, tapered head tube, internal derailleur & dropper post routing, rack & kickstand mount, Boost141, G2 Geometry
フロントサスペンション RockShox 30 Silver, coil spring, preload, rebound adjust, TurnKey hydraulic lockout, tapered steerer, G2 Geometry w/51mm offset on 29ers, 100mm travel (13.5: 80mm travel)

ホイール

フロントハブ Formula DC20 alloy
リアハブ Formula DC2241, Boost141
リム Bontrager Connection 32-hole double-walled
タイヤ Bontrager XR2, 29×2.20˝ (13.5 & 15.5: 27.5×2.20˝)

ドライブトレイン

シフター Shimano Acera M3000, 9 speed
フロントディレーラー Shimano Alivio M4020
リアディレイラー Shimano Acera M3000, Shadow
クランク Shimano Acera M3000, 36/22
BB Sealed cartridge, 73mm
カセット(スプロケット) Shimano HG200, 11-36, 9 speed
チェーン KMC X9
ペダル VP-536 nylon platform

コンポーネント

サドル Bontrager Arvada
シートポスト Bontrager alloy, 2-bolt head, 31.6mm, 12mm offset
ハンドルバー Bontrager alloy, 31.8mm, 5mm rise, 720mm width (13.5, 15.5: 690mm width)
グリップ Bontrager XR Trail Comp, nylon lock-on
ステム Bontrager Elite, 31.8mm, 7 degree, Blendr compatible
ヘッドセット Semi-integrated, cartridge, 1-1/8˝ top, 1.5˝ bottom
ブレーキセット Shimano MT200 hydraulic disc

重量

重量 17.5˝ – 14.02 kg / 30.91 lbs (チューブ付き)
体重制限 このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は300ポンド(136kg)です。

価格

¥92,000(税抜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. トレック FUEL EX 5 29(2019M)

    最新フルサスペンションマウンテンバイクがお手頃な価格で新登場!フレームは上位モデルと同じアルファプラチナムアルミフレーム。これ1台でトレイルからゲレンデダウンヒルまでこなしてしまうオールラウンドモデル。

  2. トレック マドン SL6

    マドン9のフレームをベースにしながら、OCLV500カーボンを使用することでお求めやすいお値段にしたのが、マドンSL6です。もちろんマドン9譲りのエアロ性能、ISOスピードテクノロジーはそのまま受け継がれています。

  3. トレック チェックポイント AL3 (2019M)

    Checkpoint AL 3は、グラベルラインの中で入門モデルの位置づけかもしれないが、軽いアルミフレーム、Shimano ドライブトレイン、前後スルーアクスル、チューブレスレディホイール、あらゆる天候で高い制動力を誇るディスクブレーキなど、初めての方やベテランのグラベルグラインダーに最適な特徴で満載だ。

  4. トレック ファーリー (2017M) ¥276,851→大特価

    FARLEY(ファーリー)とはタイヤが太いマウンテンバイク、ファットバイクとも言われます。通常のマウンテンバイクの2倍以上太いです。よく「どこ走るんですか?」って聞かれますけど、どこでも走れるんです。 山、海、雪などなど。見た目の割にはびっくりするほど軽いんです。

  5. トレック エモンダ ALR5 (2019)

    新しいエモンダALR5は、アルミフレームでありながら、カーボンフレームのようなすっきりした見た目、軽さ、驚異のハンドリングを実現!カーボンバイクの見た目とハンドリング性を、アルミバイクの価格帯で実現。カーボンのエモンダと同じジオメトリーを採用。走りの質は全く遜色ありません。

  6. トレック マドン SLR6ディスク (2019M)

    究極のレースモデルに、路面振動を軽減するトップチューブの調整式IsoSpeedがもたらす次世代のパフォーマンスを搭載。トップチューブ上のスライダーでフレームの振動吸収量を微調整できる機能である。レース仕様のパーツとホイール、油圧ディスクブレーキ、各部を調整できる豊富なオプションを搭載。

ページ上部へ戻る