, ,

トレック FX3 ディスク (2019M)

人気のFX3ディスク 早くも2019年モデルが登場!

TREK(トレック)のクロスバイクと言えば『FXシリーズ』2018年モデルから新登場したディスクブレーキモデルは大好評でメーカー在庫が品切れになるほどでした。そんな事情もあって、早くも2019年モデルが登場。

シマノ油圧ディスクブレーキ標準装備

雨の日でも通勤通学する方には絶対ディスクブレーキがおすすめ。濡れても制動力は変わりません。ディスクブレーキはマウンテンバイクでは当たり前ですが、最近ではロードバイクにも標準装備されるほどスポーツバイクに浸透してきました。軽い力でしっかりと止まれるのはもちろん、ブレーキパッドの寿命も圧倒的に長いです。FX3は、軽量なアルミフレーム、カーボンフォーク仕様で安定性、快適性のバランスが素晴らしいですよ。

フレーム内蔵式センサー『Duo Trap S』

トレックの車体のチェーンステイ内側にはデュオトラップセンサー(別売)が装着できます。デュオトラップとはトレック専用のサイクルコンピュータ用センサーで、フレームに直接埋め込むタイプになっています。BluetoothSMARTとANT+対応となるのでコンピューター本体はボントレガーだけでなくガーミンやスマートフォンなども接続して使用することが可能です。

フレームセット

フレーム FX Alpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, post mount disc, rack & fender mounts
フォーク FX carbon, post mount disc, lowrider & fender mounts

ホイール

フロントハブ Formula alloy, 6-bolt disc, 12mm thru axle, 32h
リアハブ Formula DC22 alloy
リム Bontrager Tubeless Ready Disc, 32h
タイヤ Bontrager H2 Hard-case Lite, 700x32c

ドライブトレイン

シフター Shimano Acera, 9 speed
フロントディレーラー Shimano Acera
リアディレイラー Shimano Alivio T4000
クランク Shimano Acera M371, 48/36/26 w/chainguard
BB Sealed cartridge
カセット(スプロケット) Shimano HG200, 11-34, 9 speed
チェーン KMC X9
ペダル Bontrager Satellite City

コンポーネント

サドル Bontrager H1
シートポスト Bontrager SSR, 2-bolt head, 27.2mm, 12mm offset
ハンドルバー Bontrager Satellite Plus IsoZone, 31.8mm, 15mm rise
グリップ Bontrager Satellite IsoZone Plus, lock-on, ergonomic
ステム Bontrager Elite, 31.8mm, 7 degree, w/computer & light mounts
ヘッドセット 1-1/8˝ threadless, sealed cartridge bearings
ブレーキセット Shimano MT-200 hydraulic disc

重量

重量 M – 12.04 kg / 26.54 lbs
体重制限 このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は300ポンド(136kg)です。

価格

標準小売価格: 78,000円(税別)

関連商品

  1. トレック FX2 ディスク (2019M)

    雨の日でもブレーキの制動力が落ちないディスクブレーキを搭載したクロスバイク。軽量なアルミフレームとアルミフォークに3×8の24段変速。価格も抑えられてコストパフォーマンスの高い1台です。2019年モデルはディスクブレーキシステムが油圧式にグレードアップ。

  2. トレック FX2 (2018M) ¥57,000 → SOLD OUT!

    FX 2は、フィットネス、通勤・通学、サイクリングに使える多用途なバイク。 軽いAlpha Gold アルミフレーム、起伏の多い道路に適したワイドなギア比の24段変速、舗装路では速く、未舗装路などでは安定して走れるタイヤを備えている。

  3. トレック Xキャリバー 7 (2019M)

    クロスカントリーライドやレースを始めたいライダーに最適の入門バイク。軽くて丈夫なアルミフレーム、100mm トラベルのRockShox フォーク、Shimano ドライブトレイン、油圧ディスクブレーキなど、重要な箇所に高度な技術を注いだ高性能ハードテール。

  4. トレック エモンダ ALR5 (2019)

    新しいエモンダALR5は、アルミフレームでありながら、カーボンフレームのようなすっきりした見た目、軽さ、驚異のハンドリングを実現!カーボンバイクの見た目とハンドリング性を、アルミバイクの価格帯で実現。カーボンのエモンダと同じジオメトリーを採用。走りの質は全く遜色ありません。

  5. トレック マドン SLR 9 ディスク(2019M)

    Madone SLR 9 Discは、ロードディスクの革命児的存在。ロードバイクにおける高い空力性能、トレック最軽量のOCLV カーボンレイアップ、振動吸収性を調整できるシステム、Shimano Dura-Ace Di2 電動ドライブトレインが、最高のエアロロードバイクを探す旅の終着点となる。

  6. トレック マドン SLR6ディスク (2019M)

    究極のレースモデルに、路面振動を軽減するトップチューブの調整式IsoSpeedがもたらす次世代のパフォーマンスを搭載。トップチューブ上のスライダーでフレームの振動吸収量を微調整できる機能である。レース仕様のパーツとホイール、油圧ディスクブレーキ、各部を調整できる豊富なオプションを搭載。

ページ上部へ戻る