, ,

トレック エモンダ ALR4(2019)

新しいエモンダALR4(2019モデル)が登場!

2019年モデルのエモンダALR4が登場!フレームが一新されたエモンダALRの第一印象は『アルミバイクを超えたカッコ良さ!』です。カーボンフレームと見間違えるヘッドチューブの造形、微妙にカーブしたトップチューブ。溶接跡が目立たないトレックのインビジブル・ウェルド・テクノロジー。でも進化したのはデザインだけではないのです!

主なテクノロジー

新しいエモンダ ALR4は、新設計のインビジブル・ウェルド・テクノロジーを用いた300シリーズ アルミフレームを採用。シマノティアグラ 20段変速のフルコンポーネント、カーボンフォーク、強力なダイレクトマウントのリムブレーキ、乗り心地と性能のバランスは上位のカーボンバイク並みです。

フレームカラーは、マット/グロストレックブラック、バイパーレッド/トレックブラックの2種類。まるで2年前くらいのエモンダカーボンのようです。とにかくカッコ良い!

特長

見てください、この美しいヘッドチューブを。新しいエモンダALRフレームは、カーボンバイクを思わせる造形が特徴です。トレックのインビジブル・ウェルド・テクノロジーはアルミフレームの溶接跡を目立たなくするだけでなく、設計通りの応力分布を実現して、心地よい剛性感と優しい乗り味を両立させています。

軽量高剛性なアルミフレームを実現するために開発されたアルファ300シリーズアルミニウムはエモンダALRのために開発された素材です。素材面からも他のアルミバイクを圧倒します。BB部分は高剛性ながらメンテナンス性にも優れるBB86.5を採用。シマノ純正のクランク装着が出来るため、確実な変速性能を実現しています。

コンポーネントはシマノ・ティアグラ(2×10速)を採用。チェーンやカセットまで同一グレードで統一。操作性やトータルバランスに優れます。

新しいエモンダALRには、新たにダイレクトマウント式のブレーキキャリパーが採用されました。

チェーンステー内側には、ワイヤレス(ANT+、ブルートゥース規格)でスピードやケイデンスの情報をサイクルコンピューターに送信する『デュオトラップS』の装着が可能です!

こんな人におすすめ

サイクリングを楽しむためのロードバイクが欲しい!初期費用を出来るだけ抑えたいけど、後々後悔したくない…。そんな方に自信を持っておすすめします!(写真はディスクブレーキ仕様)

フレームセット

フレーム Ultralight 300 Series Alpha Aluminum, Invisible Weld Technology, tapered head tube, BB86.5, direct mount rim brakes, internal cable routing, DuoTrap S compatible
フォーク Émonda carbon, tapered steerer, direct mount rim brakes

ホイール

フロントハブ Alloy
リアハブ Alloy
リム Bontrager Affinity Tubeless Ready
タイヤ Bontrager R1 Hard-Case Lite, 700x 25c

ドライブトレイン

シフター Shimano Tiagra, 10 speed
フロントディレーラー Shimano Tiagra, braze-on
リアディレイラー Shimano Tiagra
クランク Shimano Tiagra, 50/34 (compact)
BB Press Fit BB86.5
カセット(スプロケット) Shimano Tiagra, 11-28, 10 speed
チェーン Shimano Tiagra

コンポーネント

サドル Bontrager Montrose Comp, chromoly rails
シートポスト Bontrager alloy, 2-bolt head, 27.2mm, 8mm offset
ハンドルバー Bontrager Comp VR-C, 31.8mm
グリップ Bontrager tape
ステム Bontrager Elite, 31.8mm, 7 degree, w/computer & light mounts
ヘッドセット Integrated, cartridge bearing, sealed, 1-1/8˝ top, 1.5˝ bottom
ブレーキセット Tektro T731, direct mount

重量

重量 56cm – 9.09 kg / 20.04 lbs
体重制限 このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は275ポンド(125kg)です。

価格

¥135,000(税抜)

関連商品

  1. トレック Xキャリバー 7 (2019M)

    クロスカントリーライドやレースを始めたいライダーに最適の入門バイク。軽くて丈夫なアルミフレーム、100mm トラベルのRockShox フォーク、Shimano ドライブトレイン、油圧ディスクブレーキなど、重要な箇所に高度な技術を注いだ高性能ハードテール。

  2. トレック マーリン 7 (2019M)

    2019年のマーリン7は、新開発のアルミフレームに、ロックショックス製のフォークにテクトロ製の油圧ディスクブレーキを装備、ワイドなギア比のシマノドライブトレインの組み合せで、自転車通勤など日常的な移動はもちろん、林道を含んだサイクリングに最適です。

  3. トレック ドマーネ SL5 (2018M) ¥241,000→特価204,850(税抜)

    Domane SL 5は、前後のIsoSpeedテクノロジーによる快適性と、500 Series OCLVカーボンフレームの軽さに、シマノ105フルコンポーネントを組み込んだ、ロングライドに最高な1台です。

  4. トレック エモンダ ALR5 ディスク (2019)

    2019年モデルのエモンダALRは、新たにディスクブレーキモデルも追加されました。インビジブルウェルドテクノロジーで成形された300シリーズアルファアルミニウム製の新設計フレーム・フォークに、シマノ105コンポーネント・ディスクブレーキを搭載しています。

  5. ドマーネ AL3 WOMEN’S ¥98,000→特価 SOLD OUT

    2018年モデルとして新登場したドマーネALシリーズ。ドマーネAL3は、エンデュランスジオメトリーを採用した軽量なAlpha アルミフレームにドマーネカーボンフォークとシマノソラ(2×9スピード)を組み合わせ、初めてのロードバイクに最適な1台です。

  6. トレック マドン SLR 9 ディスク(2019M)

    Madone SLR 9 Discは、ロードディスクの革命児的存在。ロードバイクにおける高い空力性能、トレック最軽量のOCLV カーボンレイアップ、振動吸収性を調整できるシステム、Shimano Dura-Ace Di2 電動ドライブトレインが、最高のエアロロードバイクを探す旅の終着点となる。

ページ上部へ戻る