,

トレック デュアルスポーツ 2 (2019M)

フルモデルチェンジした新しいトレック・DS(デュアルスポーツ)登場!

Dual Sport 2は、あらゆる路面で走りが輝くクロスバイク。サスペンションフォーク、グリップ力の高いオールトレインタイヤ、油圧ディスクブレーキにより、Dual Sport 2はとても多用途な1台に仕上がっています。ラック、フェンダー、コンピュータなども簡単に取り付けられます。舗装路を走りたい日もあれば、グラベルやちょっとしたトレイルを走りたい日もあるはず。多様な路面を快適に走れる機能が満載され、気ままな冒険に耐えられる丈夫なクロスバイクが欲しい方に。

主なテクノロジー

軽いAlpha Gold アルミフレーム、ロックアウト機能付きのSR Suntour NEX サスペンションフォーク、ワイドなギア比でペダリングが軽すぎたり重すぎたりしないShimano 24段変速ドライブトレイン、グリップ力が高く、転がり抵抗が低いボントレガー LT2 オールテレーンタイヤ、あらゆる天候で高い制動力を発揮する油圧ディスクブレーキ、握りやすいグリップ、ラックやフェンダー用マウント。

フレームセット

フレーム Alpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, rack & fender mounts
フロントサスペンション SR Suntour NEX, coil spring, preload, hydraulic lockout, 63mm travel

ホイール

フロントハブ Formula DC20 alloy
リアハブ Formula DC22 alloy
リム Bontrager Connection alloy, 32h
タイヤ Bontrager LT2, 700x38c

ドライブトレイン

シフター Shimano Altus M310, 8 speed
フロントディレーラー Shimano Tourney TY710
リアディレイラー Shimano Acera M360
クランク Forged alloy, 48/38/28 w/chainguard
BB Sealed cartridge
カセット(スプロケット) Shimano HG31, 11-32, 8 speed
チェーン KMC Z7
ペダル Resin body, alloy cage

コンポーネント

サドル Bontrager Sport
シートポスト Bontrager SSR, 2-bolt head, 27.2mm, 12mm offset
ハンドルバー Bontrager alloy, 31.8mm, 15mm rise
グリップ Bontrager Satellite, ergonomic
ステム Bontrager alloy, 31.8mm, 7 degree, Blendr compatible
ヘッドセット 1-1/8˝ threadless, sealed cartridge bearings
ブレーキセット Tektro HD-275 hydraulic disc

重量

重量 M – 13.26 kg / 29.24 lbs
体重制限 このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は300ポンド(136kg)です。

価格

61,000円(税抜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. トレック マドン SLR 9 ディスク(2019M)

    Madone SLR 9 Discは、ロードディスクの革命児的存在。ロードバイクにおける高い空力性能、トレック最軽量のOCLV カーボンレイアップ、振動吸収性を調整できるシステム、Shimano Dura-Ace Di2 電動ドライブトレインが、最高のエアロロードバイクを探す旅の終着点となる。

  2. トレック エモンダSL6(2019)

    軽量カーボンフレームのエモンダ。シマノアルテグラ仕様。56cmで7.53Kgと超軽量!ヒルクライムはもちろん乗り心地も良いので人気の車種です。価格もこのクラスでは最安値!?

  3. トレック チェックポイント AL3 (2019M)

    Checkpoint AL 3は、グラベルラインの中で入門モデルの位置づけかもしれないが、軽いアルミフレーム、Shimano ドライブトレイン、前後スルーアクスル、チューブレスレディホイール、あらゆる天候で高い制動力を誇るディスクブレーキなど、初めての方やベテランのグラベルグラインダーに最適な特徴で満載だ。

  4. トレック マドン SL6

    マドン9のフレームをベースにしながら、OCLV500カーボンを使用することでお求めやすいお値段にしたのが、マドンSL6です。もちろんマドン9譲りのエアロ性能、ISOスピードテクノロジーはそのまま受け継がれています。

  5. トレック マーリン 7 (2019M)

    2019年のマーリン7は、新開発のアルミフレームに、ロックショックス製のフォークにテクトロ製の油圧ディスクブレーキを装備、ワイドなギア比のシマノドライブトレインの組み合せで、自転車通勤など日常的な移動はもちろん、林道を含んだサイクリングに最適です。

  6. トレック FX2 ディスク (2019M)

    雨の日でもブレーキの制動力が落ちないディスクブレーキを搭載したクロスバイク。軽量なアルミフレームとアルミフォークに3×8の24段変速。価格も抑えられてコストパフォーマンスの高い1台です。2019年モデルはディスクブレーキシステムが油圧式にグレードアップ。

ページ上部へ戻る