, ,

トレック ドマーネ SLR6 ディスク (2019M)

フロントとリアの調整式IsoSpeedを備えたエンデュランスロードバイクであり、地形に合わせて振動吸収量を調整できる。高品質のShimano Ultegra、フラットマウントディスクブレーキ、ワイドタイヤを搭載、軽さを重要視するオールラウンドなバイク。

こんなあなたに最適

ロードライド中に舗装路を外れても構わない、気まぐれな冒険に付き合ってくれるバイクが欲しい、最軽量のDomane フレームに乗りたい、油圧ディスクブレーキと太いタイヤによる速さ、安定性、安心感を求めるライダーに最適。

主なテクノロジー

トレック最軽量の600 Series OCLV カーボンフレームと、フロントおよびリア調整式IsoSpeedを採用。Shimano Ultegra 2×11速フルドライブトレイン、フラットマウント油圧ディスクブレーキ、Paradigm Comp Disc チューブレスレディホイール、荒れた路面でも安定するワイドな700×32 タイヤ、標準的なカーボンバーより路面振動を20%多く吸収するボントレガー Pro IsoCore カーボンハンドルバーを搭載。

特長

タイヤは700×32Cと太めが標準装備。最大の強みはその幅広い用途です。オンロードだけでなく荒れた道路、グラベル、長い登り、一日中走り回るなど、Domane SLR 6 Discならそれらすべてが可能である。軽くて速いが、その本当の価値は、路面の振動を和らげる前後に装備されているIsoSpeedで、リア調節式IsoSpeedはフレームの振動吸収量を好みに合わせられることが可能です。

フレームセット

フレーム 600 Series OCLV Carbon, Front IsoSpeed, Adjustable Rear IsoSpeed, tapered head tube, BB90, flat mount disc brakes, 12mm thru-axle, internal cable routing, hidden fender mounts, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フォーク Domane full carbon disc, carbon tapered steerer, flat mount disc brakes, 12mm thru-axle

ホイール

ホイール Bontrager Paradigm Comp Tubeless Ready Disc, 12mm thru axle
タイヤ Bontrager R3 Hard-Case Lite, 120 tpi, aramid bead, 700x32c

ドライブトレイン

シフター Shimano Ultegra, 11 speed
フロントディレーラー Shimano Ultegra, braze-on
リアディレイラー Shimano Ultegra, 11 speed
クランク Shimano Ultegra, 50/34 (compact)
BB BB90
カセット(スプロケット) Shimano Ultegra, 11-32, 11 speed
チェーン Shimano Ultegra

コンポーネント

サドル Bontrager Arvada Elite, stainless rails
シートポスト Bontrager Ride Tuned carbon seatmast cap, 20mm offset
ハンドルバー Bontrager Pro IsoCore VR-CF, 31.8mm
グリップ Bontrager tape
ステム Bontrager Pro, 31.8mm, 7 degree, w/computer & light mounts
ヘッドセット Integrated, cartridge bearing, sealed, 1-1/8˝ top, 1.5˝ bottom
ブレーキセット Shimano Ultegra flat mount hydraulic disc

重量

重量 56cm – 8.11 kg / 17.88 lbs
体重制限 このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は275ポンド(125kg)です。

価格

¥540,000(税抜)

関連商品

  1. トレック デュアルスポーツ 3 (2019M)

    オフロードも街乗りもこの「TREK DS3」1台でオッケー! オフロードでの快適な走行を可能にしたクロスバイク、DS(デュアルスポーツ)シリーズ。

  2. トレック マドン SLR 9 ディスク(2019M)

    Madone SLR 9 Discは、ロードディスクの革命児的存在。ロードバイクにおける高い空力性能、トレック最軽量のOCLV カーボンレイアップ、振動吸収性を調整できるシステム、Shimano Dura-Ace Di2 電動ドライブトレインが、最高のエアロロードバイクを探す旅の終着点となる。

  3. トレック エモンダ ALR4(2019)

    新しいエモンダALR 4が登場!アルミロードでありながら、Invisible Weld Technologyで成形済みのチューブは、カーボンフレームのような見た目と軽さを実現。ロードをこれから始めるライダーやレーサーに最適な1台です。

  4. トレック ドマーネ AL2 (2019M)

    昨年フルモデルチェンジしたDOMANE AL2は、軽量なアルミフレームに衝撃吸収性を重視したカーボンフォークの組み合せながら、クロスバイク並みの79,000円というお値段で、特に初めてロードバイクをお求めのお客様に人気があります。

  5. トレック マーリン 7 (2019M)

    2019年のマーリン7は、新開発のアルミフレームに、ロックショックス製のフォークにテクトロ製の油圧ディスクブレーキを装備、ワイドなギア比のシマノドライブトレインの組み合せで、自転車通勤など日常的な移動はもちろん、林道を含んだサイクリングに最適です。

  6. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)

    TREK(トレック)から新しいジャンル、グラベルロードバイクが新登場!その名も『CHECKPOINT(チェックポイント)』シクロクロスバイク『Boone(ブーン)』や『Crockett(クロケット)』とは全く別物です。トレック史上最高に面白いロードバイクかも。

ページ上部へ戻る