, ,

トレック DOMANE SL 6 ディスク (2019M)

速くて快適な高性能ロードバイク。 軽いOCLV カーボンと前後IsoSpeedの振動吸収性の良さを備え、さらにShimano Ultegra フルドライブトレイン、高品質のホイール、あらゆる天候で安心してブレーキングできる油圧ディスクブレーキを採用。

こんなあなたに最適

「どこでも自由に」がテーマのこのバイクは品質はもちろん、快適さ、速さのバランスが良いので場所や走り方を選ばないロードバイクを好むライダー向け。長距離ライドやレースの過酷さに耐え、太いタイヤや前後IsoSpeedによる振動吸収性に加えて油圧ディスクブレーキの高い制動力も備えた軽量なカーボンバイクが欲しいライダーに最適。

主なテクノロジー

500 Series OCLV カーボンフレームに、前後IsoSpeed、強力なフラットマウント油圧ディスクブレーキ、ボントレガー Paradigm Disc チューブレスレディホイール、安心感と振動吸収性を高める700×32 タイヤ、Shimano Ultegraで統一した2×11速ドライブトレインを搭載。Domane SL 6 Discは、クリーンな見た目の内蔵ワイヤリング、ライドチューンドのカーボンシートマストキャップ、安定性に優れ、長時間や荒れた道を快適にライドできるエンデュランスジオメトリーも採用する。

特長

カーボン Domaneの路面振動を和らげる利点に、性能重視のShimano Ultegra コンポーネントと高い制動力を誇る油圧ディスクブレーキを追加。速くて軽く、スムーズに走り、旅にも出かけられるこのバイクなら、どこでも好きなように走れるでしょう。

フレームセット

フレーム 500 Series OCLV Carbon, Front & Rear IsoSpeed, tapered head tube, BB90, flat mount disc brakes, 12mm thru-axle, internal cable routing, hidden fender mounts, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フォーク Domane carbon disc, carbon tapered steerer, flat mount disc brakes, 12mm thru-axle

ホイール

ホイール Bontrager Paradigm Disc Tubeless Ready, 12mm thru-axle
タイヤ Bontrager R2 Hard-Case Lite, aramid bead, 700x32c

ドライブトレイン

シフター Shimano Ultegra, 11 speed
フロントディレーラー Shimano Ultegra, braze-on
リアディレイラー Shimano Ultegra, 11 speed
クランク Shimano Ultegra, 50/34 (compact)
BB BB90
カセット(スプロケット) Shimano Ultegra, 11-32, 11 speed
チェーン Shimano Ultegra

コンポーネント

サドル Bontrager Arvada Comp, steel rails
シートポスト Bontrager Ride Tuned carbon seatmast cap, 20mm offset
ハンドルバー Bontrager Elite IsoZone VR-CF, 31.8mm
グリップ Bontrager tape
ステム Bontrager Pro, 31.8mm, 7 degree, w/computer & light mounts
ヘッドセット Integrated, cartridge bearing, sealed, 1-1/8˝ top, 1.5˝ bottom
ブレーキセット Shimano Ultegra flat mount hydraulic disc

重量

重量 56cm – 8.65 kg / 19.07 lbs
体重制限 このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は275ポンド(125kg)です。

価格

¥365,000(税抜)

関連商品

  1. トレック マーリン 7 (2019M)

    2019年のマーリン7は、新開発のアルミフレームに、ロックショックス製のフォークにテクトロ製の油圧ディスクブレーキを装備、ワイドなギア比のシマノドライブトレインの組み合せで、自転車通勤など日常的な移動はもちろん、林道を含んだサイクリングに最適です。

  2. トレック FX3 ディスク (2019M)

    TREK(トレック)のクロスバイクと言えば『FXシリーズ』2018年モデルから新登場のディスクブレーキモデルは人気でメーカー在庫が無くなるほどでした。シマノ油圧ディスクブレーキ標準装備。雨の日の自転車通勤には絶対ディスクブレーキがおすすめです。

  3. トレック チェックポイント AL3 (2019M)

    Checkpoint AL 3は、グラベルラインの中で入門モデルの位置づけかもしれないが、軽いアルミフレーム、Shimano ドライブトレイン、前後スルーアクスル、チューブレスレディホイール、あらゆる天候で高い制動力を誇るディスクブレーキなど、初めての方やベテランのグラベルグラインダーに最適な特徴で満載だ。

  4. トレック Xキャリバー 8 (2019M)

    トレイルでロングライドをするためのクロスカントリーバイク。性能に大きな差を生むパーツは慎重にチョイス。Shimano ドライブトレイン、RockShox フォーク、油圧ディスクブレーキは、シングルトラックで速く楽しい冒険をしたいマウンテンバイク初心者やXC レーサー向け。

  5. トレック エモンダ ALR4(2019)

    新しいエモンダALR 4が登場!アルミロードでありながら、Invisible Weld Technologyで成形済みのチューブは、カーボンフレームのような見た目と軽さを実現。ロードをこれから始めるライダーやレーサーに最適な1台です。

  6. トレック MADONE SL 6 DISC(2020M)

    MADONE SL 6 DISCは上位グレードのMADONE SLRと全く同じエアロ性能を持ちつつも、オールラウンドで活躍できる性能を持ち合わせています。フレームはトレック「500 Series OCLV カーボン」を使用することで、コストパフォーマンスの高い乗り心地の良いエアロロード。レースからトライアスロン、ロングライドにもおすすめ。

ページ上部へ戻る