,

トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)

2020年から定番販売したトレックの「Roscoe7」、2021年モデルは人気のブラックに加え、アロハグリーンが追加で登場!今回もサイズ揃ってますよ。2021年モデルも装着パーツは2020年モデルから継続、メインコンポーネントがSRAM SX 1×12。トレイルライドには現在ベストのギア比ですね。価格もお手頃で初めてのマウンテンバイクから上級者でもこれ1台でどこでも楽しめるロスコ7はトリップサイクル一押しマウンテンバイクです。

 

今やマウンテンバイクの必需品ドロッパーシートポストも標準装備です。登りの時は上げて、下りの時は手元のレバーで簡単にサドル位置を下げることができます。一度使うと、通常のシートポストには戻れません…

 

 

タイヤは旬の+規格、27.5×2.8マキシス「REKON+」。クッション性、グリップも良く、これからマウンテンバイクを始めたい方にはおすすめの1台。価格もリーズナブル!!常に在庫はしますが人気商品の為売り切れていることもあるので在庫状況や納期はお気軽にご相談ください。新色アロハグリーンも予約受付中です。

 

サイズ:XS~XL(適応身長147cm~200cmくらい)

カラー:Dnister Black、Aloha Green/Battleship Blue

TREK Roscoe 7(ロスコ7) ¥159,500(税込)

 

関連商品

  1. トレック ファーリー (2017M) ¥276,851→SOLD OUT!!

    FARLEY(ファーリー)とはタイヤが太いマウンテンバイク、ファットバイクとも言われます。通常のマウンテンバイクの2倍以上太いです。よく「どこ走るんですか?」って聞かれますけど、どこでも走れるんです。 山、海、雪などなど。見た目の割にはびっくりするほど軽いんです。

  2. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2022M)

    ドマーネAL4ディスクは最先端のアルミフレームとカーボンフォークにシマノTIAGRAのパーツを組み合わせ、最新の油圧式ディスクブレーキを備えた、ファンライドからレースまでこなせるオールラウンドモデル。

  3. トレック FUEL EX 5 29(2019M)

    最新フルサスペンションマウンテンバイクがお手頃な価格で新登場!フレームは上位モデルと同じアルファプラチナムアルミフレーム。これ1台でトレイルからゲレンデダウンヒルまでこなしてしまうオールラウンドモデル。

  4. トレック FX1 ディスク(2021M)

    人気のクロスバイクFXシリーズのエントリーモデル、「FX1」。お手頃な価格でありながら、フレームは上位モデルと同じ軽量アルミフレーム。雨にも強いディスクブレーキ仕様になりました。通勤や通学、サイクリングにもおすすめです。

  5. トレック DOMANE SL5(ドマーネSL5) (2021M)

    2020年モデルのドマーネはフレーム(カーボンモデル)がフルモデルチェンジ。エンデュランスジオメトリーで、乗り心地はもちろん走行安定性も良くなり、これ1台でレース、サイクリング、ロングライド、ヒルクライムもこなせて、カスタム次第ではグラベルも行けるオールマイティーロードバイクです。

  6. トレック FX2 ディスク(2021M)

    トレックのクロスバイクで定番となりつつあるFX2 DISC。2020年モデルはフレームが一新し、ワイヤー類が内装になってキレイかつスマートになりました。カラーも4色展開に。もちろん制動力が高く、スピードコントロールしやすい油圧ディスクブレーキ仕様。通勤や通学、街乗りにもおすすめですが、乗り心地、自転車安定性能も高いので週末のサイクリングにもおすすめです。

ページ上部へ戻る