, , ,

トレック Madone SLR 6 Disc Speed(マドンSLR6ディスクスピード) (2020M)

 

エアロロード、マドンSLRから待望のDHバー標準装備モデルが登場!!マドンSLRはレースシーンにピッタリのロードバイクですが調整式「IsoSpeed」を搭載するなどして、乗り心地も良いので週末のロングライドサイクリングなどにも使用でき一般ユーザーからも高い支持を得ています。今回は今までラインナップになかった、エアロポジションがとりやすいDHバーが標準装備したモデルが登場したことにより、タイムトライアル、トライアスロンなどにピッタリの1台です。


■Madone SLR 専用DHバー

 

新たに開発されたマドンSLR用のDHバーで、スタイリッシュかつエアロ効果も高く、簡単に着脱調整もできます。Madone SLR専用ステムの上部プレートを付け替えることで、専用DHバーの装着を可能になりました。プレートは2種類の高さが用意され、エアロバーはErgo Shortのモデルと22.2mmのプラグインタイプを展開します。Sベンドやロングタイプの展開は未定です。また、マドンSLディスクで採用されているノーマルステムへのコンバーターパーツも同時に発売します。コンバージョンには、スペーサーキットと専用のトップカバーの両方が必要です。詳しくはスタッフまでご相談ください。DHバーの登場で一気にトライアスロンシーンで活躍するのは間違いありません。

 

■調整式IsoSpeed搭載で乗り心地もGood!!

 

IsoSpeedにより縦方向の振動吸収性を高めて、荒れた路面でも効率よくバイクが進み、よりスムーズで疲れにくい走りを可能にします。また、調整式なので自分好みに乗り心地を変えることができます。ロングライドやトライアスロンでも体力を温存することができます。

 

■シマノULTEGRA(アルテグラ)で快適

コンポーネントはレバー、チェーン、クランク、スプロケット、ブレーキなど全て、シマノアルテグラに統一しているので、変速性能、ブレーキ性能は安定して常に良いパフォーマンスを発揮します。

 

■BONTRAGER「Aeolus(アイオロス) Pro 5」カーボンホイール

リムハイト50mmフルカーボンディープホイールを標準装備。マドンSLRのフレームと相性はよく、巡航性能が高く、レースやトライアスロンで力を発揮します。

 

■安心、快適ディスクブレーキ仕様

圧倒的なブレーキ性能シマノアルテグラ油ディスクブレーキ。どんな環境でもしっかり止まって、スピードコントロールできます。ディスクブレーキはただ効くだけではないんです。詳しくは下のブログを読んでみてください。

スポーツバイク、ディスクブレーキのすすめ!ホントに必要なの?

 

Madone SLR のプロジェクトワンでもDHバーが選択できるようになりました。Madone SLR 6 Disc Speedは現在、まだ在庫はなく、初回が10月下旬入荷予定。予約受付中です。

 

MADONE SLR 6 Disc Speed

カラー:Matte Trek Black/Trek White

価格:¥760,000(税抜)

関連商品

  1. トレック EMONDA ALR 5 (2020M) SALE SOLD OUT!!

    トレックの超軽量アルミフレームロードバイク。フルシマノ105を搭載した、ミドルグレードエントリーモデル。 つい最近価格(定価)ダウンしお買い得になったんですが、さらにセール対象に!!

  2. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)

    TREK(トレック)から新しいジャンル、グラベルロードバイクが新登場!その名も『CHECKPOINT(チェックポイント)』シクロクロスバイク『Boone(ブーン)』や『Crockett(クロケット)』とは全く別物です。トレック史上最高に面白いロードバイクかも。

  3. トレック エモンダ ALR5 ディスク (2019)

    2019年モデルのエモンダALRは、新たにディスクブレーキモデルも追加されました。インビジブルウェルドテクノロジーで成形された300シリーズアルファアルミニウム製の新設計フレーム・フォークに、シマノ105コンポーネント・ディスクブレーキを搭載しています。

  4. トレック チェックポイント AL3 (2020M)

    Checkpoint AL 3は、グラベルラインの中で入門モデルの位置づけかもしれないが、軽いアルミフレーム、Shimano ドライブトレイン、前後スルーアクスル、チューブレスレディホイール、あらゆる天候で高い制動力を誇るディスクブレーキなど、初めての方やベテランのグラベルグラインダーに最適な特徴で満載だ。

  5. トレック DOMANE AL2(ドマーネAL2) (2020M)

    エントリーロードバイクDOMANE AL2は、軽量なアルミフレームに衝撃吸収性を重視したカーボンフォークの組み合せながら、クロスバイク並みの85,000円というお値段で、特に初めてロードバイクをお求めのお客様に人気があります。

  6. トレック マドン SLR6ディスク (2019M)

    究極のレースモデルに、路面振動を軽減するトップチューブの調整式IsoSpeedがもたらす次世代のパフォーマンスを搭載。トップチューブ上のスライダーでフレームの振動吸収量を微調整できる機能である。レース仕様のパーツとホイール、油圧ディスクブレーキ、各部を調整できる豊富なオプションを搭載。

ページ上部へ戻る