, ,

トレック FX2 ディスク(2021M)


トレックのクロスバイクで定番となりつつあるFX2 DISC。2020年モデルはフレームが一新し、ワイヤー類が内装になってキレイかつスマートになりました。カラーも4色展開に。もちろん制動力が高く、スピードコントロールしやすい油圧ディスクブレーキ仕様。通勤や通学、街乗りにもおすすめですが、乗り心地、自転車安定性能も高いので週末のサイクリングにもおすすめです。


■新しくなったワイヤー内装アルミフレーム

ブレーキ、シフトワイヤーをフレームの中を通ることにより、見た目も美しく、スマートになり、直接汚れが付かないので、快適な状態が続きます。トレックAlpha Gold軽量アルミフレーム。さらにフロントフォーク、ハンドル、ステムもアルミを使用することによって、軽量かつサビにも強くなっています。

 

■油圧式ディスクブレーキを搭載したクロスバイク

制動力が高いディスクブレーキ。油圧式を搭載することによって、レバーの引きが軽くなり、軽い力でスピードコントロールが可能です。雨や泥にも強いので、突然の雨でも性能を発揮します。通勤や通学で毎日使用する方に一押しです。通常のリムブレーキタイプよりパッドの寿命も長いので、ディスクブレーキの方がコストパフォーマンスも高いです。

 

フロントフォークは安全性を高めるクローズエンドに変更された、他の車種で高い評価をいただいているスルースキューを導入。フロントホイールの装着が容易になり、ホイールを取り付けるたびに正しい位置で安全に固定することができます。スポーツバイクが初めての方でも簡単に取扱いできます。

 

■シマノ24SPEEDでサイクリングも快適

シマノ製フロント3段×リア8段の24スピード。毎日の通学や通勤もギア比が細かく、30Km前後のサイクリングもマイペースであれば快適に楽しめます。

 

■乗り心地が良く、パンクにも強い!

タイヤサイズは700×35C。気軽なサイクリングや街乗りには最適で、ボリュームも丁度良くクッション性にも優れています。パンクにも強いH2タイヤを使用。空気を入れるところのバルブはアメリカンバルブ(米式)になります。

 

■お尻が痛くなりにくいスポーツサドル

クッション性とスポーツ性能を持ち合わせたSPORTサドル。長い時間乗っても、お尻の痛みを軽減します。

 

■「DuoTrap S」を内蔵できるフレーム

FXをスマートフォントペアリングさせて「DuoTrap S」センサーを追加すれば、走行データをお気に入りのフィットネスアプリにスピード、距離、時間などデータを取り込めます。サイクルコンピューターも追加することで自転車を乗る楽しみが2倍以上にないります。

 

FX2 DISC

カラー:Matte Dnister Black、Radioactive Red、Gravel、Alpine Blue

価格:¥66,000(税抜)

 

関連商品

  1. トレック FX SPORT 4 (2020M)

    FX SPORT 4は、高性能フィットネスバイクの入門モデル。軽量アルミフレーム、20段変速、ディスクブレーキ標準装備などクロスバイクの中でもハイスペックバイク。長距離の通勤・通学やハイスピードのサイクリングを可能にします。

  2. トレック FX3 ディスク (2019M)

    TREK(トレック)のクロスバイクと言えば『FXシリーズ』2018年モデルから新登場のディスクブレーキモデルは人気でメーカー在庫が無くなるほどでした。シマノ油圧ディスクブレーキ標準装備。雨の日の自転車通勤には絶対ディスクブレーキがおすすめです。

  3. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)

    メインコンポーネントがSRAM SX 1×12。トレイルライドには現在ベストのギア比ですね。価格もお手頃で初めてのマウンテンバイクから上級者でもこれ1台でどこでも楽しめるロスコ7はトリップサイクル一押しマウンテンバイクです。

  4. トレック Checkpoint ALR 5(チェックポイント)(2021M)

    チェックポイントALR5はシマノのグラベル専用パーツ「GXP」を装備した、軽量アルミフレームモデルとして、コストパフォーマンスの高いグラベルロードです。

  5. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)

    シマノのグラベル専用コンポーネント「GRX」を装備。そして、軽量なOCLVカーボンフレームでIsoSpeedを装備して乗り心地がさらにマイルドに。週末サイクリングから通勤、長距離のサイクリングやバイクパッキングなどにも最適のグラベルロードです。

  6. トレック EMONDA(エモンダ) SL 5 DISC (2021M)

    軽くて空力に優れた EMONDA SL5 はヒルクライムだけでなく、起伏の多いロングライド、風の強い平坦路などでも力を発揮します。コストパフォーマンスが高いので、アルミロードバイクからのアップグレード、ヒルクライムレースに参加してみたい方にはおすすめの1台

最近の記事

2019 NEW MODEL

  1. トレック EMONDA(エモンダ) SL 6 DISC (2021M)
  2. トレック Marlin 6(マーリン6) (2021M)
  3. トレック EMONDA SLR New ICON カラー!!
  4. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)
  5. トレック FX1 ディスク(2021M)
  6. トレック FX Sports Carbon 4 (FXスポーツカーボン4)(2021M)
  7. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)
  8. トレック DOMANE AL 2 DISC(ドマーネAL2ディスク)(2021M)
  9. トレック FX3 ディスク(2021M)
  10. トレック FX2 ディスク(2021M)
  11. トレック DOMANE AL2(ドマーネAL2) (2020M)
  12. トレック エモンダALR 4 DISC (2021M)
ページ上部へ戻る