, , ,

トレック FX1 (2019M)¥48,600→SOLD OUT!!

トレックのクロスバイクの中でお手頃価格のFX1。ただフレーム性能はFX2やFX3と変わりません。

 

軽量アルミフレームAlpha GOLDを使用。フロントフォークにハイテンスチールを使っているのでフロント側が少しですが重量あります。

ギア周りはシマノAltus3×7スピード。軽いギアも付いているので坂道もクルクルと登っていけます。

 

タイヤは700×35C。気軽なサイクリングや街乗りには最適で、ボリュームも丁度良くクッション性にも優れています。パンクにも強いH2タイヤを使用。空気を入れるところのバルブはアメリカンバルブ(米式)になります。

 

評判の高いSPORTサドルが標準装備しているので長い時間乗っていてもお尻が痛くなりにくいです。

スポーツサイクルを始めてみたい方や初期投資をなるべく落として本格的なクロスバイクに乗ってみたい、毎日の通勤や通学にピッタリの1台です。キックスタンドやライト、ロックなど取付できますのでオプションはご相談ください。カラーはブラックとマットクイックシルバーの2色。サイズは4サイズ、身長154cm位から対応しています。

TREK FX 1 (2019M)¥48,600→SOLD OUT!!

関連商品

  1. トレック マドン SLR8 (2019M)

    Madone SLR 8は、一切の妥協を排したカーボンレースバイク。軽く、空力性能と振動吸収性に優れ、高性能ロードバイクの必須項目を全てクリアする。最高レベルの機械式ドライブトレイン、エアロカーボンホイール、フレームの振動吸収性を走る路面に合わせて調整できるトップチューブの調整式IsoSpeedを搭載、全開走行を可能にする作りだ。

  2. トレック エモンダ ALR5 ディスク (2019)

    2019年モデルのエモンダALRは、新たにディスクブレーキモデルも追加されました。インビジブルウェルドテクノロジーで成形された300シリーズアルファアルミニウム製の新設計フレーム・フォークに、シマノ105コンポーネント・ディスクブレーキを搭載しています。

  3. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)

    TREK(トレック)から新しいジャンル、グラベルロードバイクが新登場!その名も『CHECKPOINT(チェックポイント)』シクロクロスバイク『Boone(ブーン)』や『Crockett(クロケット)』とは全く別物です。トレック史上最高に面白いロードバイクかも。

  4. トレック EMONDA SL6(エモンダSL6)2020M→特価¥264,000(税抜)

    軽量カーボンロードバイク「EMONDA(エモンダ)」シリーズのシマノ「アルテグラ」仕様が限定でお買い得価格に!ヒルクライムはもちろん、サイクリングからレースまで対応するオールマイティーロードバイク。今ならお買い得になっているので、初めての1台でも初期費用を抑えられるのでおすすめの1台です。

  5. トレック FX2 DISC Women’s(2019M)¥64,800→SOLD OUT!

  6. トレック FX2 ディスク(2020M)

    トレックのクロスバイクで定番となりつつあるFX2 DISC。2020年モデルはフレームが一新し、ワイヤー類が内装になってキレイかつスマートになりました。カラーも4色展開に。もちろん制動力が高く、スピードコントロールしやすい油圧ディスクブレーキ仕様。通勤や通学、街乗りにもおすすめですが、乗り心地、自転車安定性能も高いので週末のサイクリングにもおすすめです。

最近の記事

2019 NEW MODEL

  1. トレック エモンダ ALR5 (2020M)
  2. トレック マーリン 7 (2019M)¥75,600→SOLD OUT!
  3. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M)
  4. トレック FX3 ディスク (2019M)
  5. トレック X-Caliber 8(エクスキャリバー8) (2020M)
  6. トレック MADONE SL 6 DISC(2020M)
  7. トレック FX3 ディスク(2020M)
  8. トレック Xキャリバー 7 (2019M)
  9. トレック デュアルスポーツ 3 (2020M)
  10. トレック ドマーネ AL3 (2020M)
  11. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)
  12. トレック ドマーネ SLR6 ディスク (2019M)
ページ上部へ戻る