, ,

トレック FX1 ディスク(2020M)

トレックのクロスバイク「FXシリーズ」が、新しいフレームになって生まれ変わりました。まず、ブレーキが全モデルディスクブレーキ化し、内蔵ワイヤリングと見た目もシンプルかつ美しくスマートになりました。FX1ディスクは初めてスポーツサイクルに乗ってみたい、チャレンジしてみたい方にピッタリのエントリーモデルです。


■New!軽量でスマートになったアルミフレーム

新しくなったフレームはブレーキ、シフトワイヤーがフレームの中に内蔵に見た目が圧倒的に美しく、スマートになりました。ワイヤーに汚れなども付きにくくなります。

 

軽量でサビにも強い、TREK Alpha GOLDアルミフレーム。

 

■制動力が高いディスクブレーキ

ブレーキの制動力が高く、スピードコントロールがしやすいディスクブレーキ仕様。雨や泥などにも強く、ブレーキが滑ることがないので、いきなりの雨でも安心です。リムブレーキのタイプに比べるとパッドの寿命も長いので、コスト的にもお得。毎日乗る通勤や通学、坂道が多いところなどで性能を発揮します。

 

フロントフォークは安全性を高めるクローズエンドに変更された、他の車種で高い評価をいただいているスルースキューを導入。フロントホイールの装着が容易になり、ホイールを取り付けるたびに正しい位置で安全に固定することができます。スポーツバイクが初めての方でも簡単に取扱いできます。

 

■幅の広いギア比 シマノ21SPEED

シマノALTASフロント3×リア7の21スピード。軽いギアも装備しているので、坂道もクルクルと登っていきます。街乗りからちょっとしたサイクリングにも対応。

 

■乗り心地が良く、パンクにも強い!

タイヤサイズは700×35C。気軽なサイクリングや街乗りには最適で、ボリュームも丁度良くクッション性にも優れています。パンクにも強いH2タイヤを使用。空気を入れるところのバルブはアメリカンバルブ(米式)になります。

 

■お尻が痛くなりにくいスポーツサドル

クッション性とスポーツ性能を持ち合わせたSPORTサドル。長い時間乗っても、お尻の痛みを軽減します。

■「DuoTrap S」を内蔵できるフレーム

FXをスマートフォントペアリングさせて「DuoTrap S」センサーを追加すれば、走行データをお気に入りのフィットネスアプリにスピード、距離、時間などデータを取り込めます。サイクルコンピューターも追加することで自転車を乗る楽しみが2倍以上にないります。

FX1 DISC

カラー:Soid Charcoal、Volt(イエロー)

価格:¥55,000(税抜)

関連商品

  1. トレック エモンダ ALR4(2020M)

    新しいエモンダALR 4が登場!アルミロードでありながら、Invisible Weld Technologyで成形済みのチューブは、カーボンフレームのような見た目と軽さを実現。ロードをこれから始めるライダーやレーサーに最適な1台です。

  2. トレック デュアルスポーツ 4 (2020M)

    ラインアップ中、最高性能を誇るクロスバイク。最も多様な路面を走れる高い能力を備えています。軽いフレーム、2x10 ドライブトレイン、リモートロックアウト機能付きの高品質なフォークにより、オンロードとオフロード両方の冒険を楽しめる究極のクロスバイクとなっています。

  3. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M)

    ロードバイク軽量モデル「EMONDA(エモンダ)」シリーズのカーボンフレーム、シマノ105仕様にディスクブレーキモデルが新登場!フォークはフルカーボン製で軽量。さらにフロントブレーキのホースをフロントフォーク内蔵にすることにより、見た目もスッキリ、空気抵抗も減りました。

  4. トレック FX1 (2019M)¥48,600→SOLD OUT!!

    FX 1は、軽量アルミフレームに21段変速を装備したオールマイティクロスバイク。もちろんトレックの生涯保証付き。気軽に家族と一緒に走ったり、通勤・通学にピッタリの1台です。

  5. トレック Marlin7(マーリン7) (2020M)

    レース入門用のマウンテンバイク。滑らかに動く軽量なRockShox フォークとワイドなギア比を搭載し、上級グレードのバイクにも負けない優れたパーツの付いたクロスカントリーハードテールが欲しいライダーに最適。

  6. トレック DOMANE SL5(ドマーネSL5) (2020M)

    2020年モデルのドマーネはフレーム(カーボンモデル)がフルモデルチェンジ。エンデュランスジオメトリーで、乗り心地はもちろん走行安定性も良くなり、これ1台でレース、サイクリング、ロングライド、ヒルクライムもこなせて、カスタム次第ではグラベルも行けるオールマイティーロードバイクです。

ページ上部へ戻る