, ,

トレック FX1 ディスク(2021M)

トレックのクロスバイク「FXシリーズ」が、新しいフレームになって生まれ変わりました。まず、ブレーキが全モデルディスクブレーキ化し、内蔵ワイヤリングと見た目もシンプルかつ美しくスマートになりました。FX1ディスクは初めてスポーツサイクルに乗ってみたい、チャレンジしてみたい方にピッタリのエントリーモデルです。


■New!軽量でスマートになったアルミフレーム

新しくなったフレームはブレーキ、シフトワイヤーがフレームの中に内蔵に見た目が圧倒的に美しく、スマートになりました。ワイヤーに汚れなども付きにくくなります。

 

軽量でサビにも強い、TREK Alpha GOLDアルミフレーム。

 

■制動力が高いディスクブレーキ

ブレーキの制動力が高く、スピードコントロールがしやすいディスクブレーキ仕様。雨や泥などにも強く、ブレーキが滑ることがないので、いきなりの雨でも安心です。リムブレーキのタイプに比べるとパッドの寿命も長いので、コスト的にもお得。毎日乗る通勤や通学、坂道が多いところなどで性能を発揮します。

 

フロントフォークは安全性を高めるクローズエンドに変更された、他の車種で高い評価をいただいているスルースキューを導入。フロントホイールの装着が容易になり、ホイールを取り付けるたびに正しい位置で安全に固定することができます。スポーツバイクが初めての方でも簡単に取扱いできます。

 

■幅の広いギア比 シマノ21SPEED

シマノALTASフロント3×リア7の21スピード。軽いギアも装備しているので、坂道もクルクルと登っていきます。街乗りからちょっとしたサイクリングにも対応。

 

■乗り心地が良く、パンクにも強い!

タイヤサイズは700×35C。気軽なサイクリングや街乗りには最適で、ボリュームも丁度良くクッション性にも優れています。パンクにも強いH2タイヤを使用。空気を入れるところのバルブはアメリカンバルブ(米式)になります。

 

■お尻が痛くなりにくいスポーツサドル

クッション性とスポーツ性能を持ち合わせたSPORTサドル。長い時間乗っても、お尻の痛みを軽減します。

■「DuoTrap S」を内蔵できるフレーム

FXをスマートフォントペアリングさせて「DuoTrap S」センサーを追加すれば、走行データをお気に入りのフィットネスアプリにスピード、距離、時間などデータを取り込めます。サイクルコンピューターも追加することで自転車を乗る楽しみが2倍以上にないります。

FX1 DISC

カラー:Soid Charcoal、Volt(イエロー)

価格:¥63,800(税込)

関連商品

  1. トレック EMONDA(エモンダ) SL 6 DISC (2022M)

    2021年モデルは軽量だけでなく空力性能に優れ、風にも強くなり、平坦路やヒルクライムがさらに速く走れるようになりました。EMONDA SL6 はシマノアルテグラを装備し、ワンランク上のロードバイクをお探しの方にピッタリの1台です。

  2. トレック FX SPORT 4 (2020M)

    FX SPORT 4は、高性能フィットネスバイクの入門モデル。軽量アルミフレーム、20段変速、ディスクブレーキ標準装備などクロスバイクの中でもハイスペックバイク。長距離の通勤・通学やハイスピードのサイクリングを可能にします。

  3. トレック FX3 ディスク(2021M)

    トレックのスポーツクロスバイクの定番、FX3ディスクブレーキモデル。フレームが全く新しくなり、ワイヤー類が内蔵式になり見た目もスッキリ、スマートになりました。パーツ構成も前作よりグレードアップし、シマノ油圧ディスクブレーキ標準装備でよりスポーティになりました。通勤や通学だけでなく週末のサイクリングでも快適に楽しむことができます。カラーラインナップも4色で人気のカラーを採用。性能、快適さ、利便性を追求した、万能なクロスバイクです。

  4. トレック Checkpoint ALR 5(チェックポイント)(2021M)

    チェックポイントALR5はシマノのグラベル専用パーツ「GXP」を装備した、軽量アルミフレームモデルとして、コストパフォーマンスの高いグラベルロードです。

  5. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2022M)

    ドマーネAL4ディスクは最先端のアルミフレームとカーボンフォークにシマノTIAGRAのパーツを組み合わせ、最新の油圧式ディスクブレーキを備えた、ファンライドからレースまでこなせるオールラウンドモデル。

  6. トレック DOMANE SL5(ドマーネSL5) (2021M)

    2020年モデルのドマーネはフレーム(カーボンモデル)がフルモデルチェンジ。エンデュランスジオメトリーで、乗り心地はもちろん走行安定性も良くなり、これ1台でレース、サイクリング、ロングライド、ヒルクライムもこなせて、カスタム次第ではグラベルも行けるオールマイティーロードバイクです。

最近の記事

2019 NEW MODEL

  1. トレック FX Sports Carbon 4 (FXスポーツカーボン4)(2021M)SOLD OUT
  2. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2023M)
  3. トレック EMONDA ALR 5(エモンダALR5)(2023M)
  4. トレック DOMANE AL 3 DISC(ドマーネAL3ディスク)(2022M)
  5. トレック FX3 ディスク(2021M)
  6. トレック FX3 ディスク(2023M)
  7. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)
  8. トレック Marlin 6(マーリン6) (2021M)
  9. トレック EMONDA(エモンダ) SL 5 DISC (2022M)
  10. トレック エモンダALR 5 DISC (2022M)
  11. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2023M)
  12. トレック DOMANE AL2(ドマーネAL2) (2020M)
ページ上部へ戻る