, ,

トレック FX1 ディスク(2021M)

トレックのクロスバイク「FXシリーズ」が、新しいフレームになって生まれ変わりました。まず、ブレーキが全モデルディスクブレーキ化し、内蔵ワイヤリングと見た目もシンプルかつ美しくスマートになりました。FX1ディスクは初めてスポーツサイクルに乗ってみたい、チャレンジしてみたい方にピッタリのエントリーモデルです。


■New!軽量でスマートになったアルミフレーム

新しくなったフレームはブレーキ、シフトワイヤーがフレームの中に内蔵に見た目が圧倒的に美しく、スマートになりました。ワイヤーに汚れなども付きにくくなります。

 

軽量でサビにも強い、TREK Alpha GOLDアルミフレーム。

 

■制動力が高いディスクブレーキ

ブレーキの制動力が高く、スピードコントロールがしやすいディスクブレーキ仕様。雨や泥などにも強く、ブレーキが滑ることがないので、いきなりの雨でも安心です。リムブレーキのタイプに比べるとパッドの寿命も長いので、コスト的にもお得。毎日乗る通勤や通学、坂道が多いところなどで性能を発揮します。

 

フロントフォークは安全性を高めるクローズエンドに変更された、他の車種で高い評価をいただいているスルースキューを導入。フロントホイールの装着が容易になり、ホイールを取り付けるたびに正しい位置で安全に固定することができます。スポーツバイクが初めての方でも簡単に取扱いできます。

 

■幅の広いギア比 シマノ21SPEED

シマノALTASフロント3×リア7の21スピード。軽いギアも装備しているので、坂道もクルクルと登っていきます。街乗りからちょっとしたサイクリングにも対応。

 

■乗り心地が良く、パンクにも強い!

タイヤサイズは700×35C。気軽なサイクリングや街乗りには最適で、ボリュームも丁度良くクッション性にも優れています。パンクにも強いH2タイヤを使用。空気を入れるところのバルブはアメリカンバルブ(米式)になります。

 

■お尻が痛くなりにくいスポーツサドル

クッション性とスポーツ性能を持ち合わせたSPORTサドル。長い時間乗っても、お尻の痛みを軽減します。

■「DuoTrap S」を内蔵できるフレーム

FXをスマートフォントペアリングさせて「DuoTrap S」センサーを追加すれば、走行データをお気に入りのフィットネスアプリにスピード、距離、時間などデータを取り込めます。サイクルコンピューターも追加することで自転車を乗る楽しみが2倍以上にないります。

FX1 DISC

カラー:Soid Charcoal、Volt(イエロー)

価格:¥63,800(税込)

関連商品

  1. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)

    メインコンポーネントがSRAM SX 1×12。トレイルライドには現在ベストのギア比ですね。価格もお手頃で初めてのマウンテンバイクから上級者でもこれ1台でどこでも楽しめるロスコ7はトリップサイクル一押しマウンテンバイクです。

  2. トレック エモンダALR 4 DISC (2022M)

    見た目はカーボンフレームと間違えるほどの美しさ。シマノ「TIAGRA」グループセットでパフォーマンスも高い。初めてスポーツバイク、ロードバイクを購入する方におすすめの1台。

  3. トレック Checkpoint ALR 5(チェックポイント)(2021M)

    チェックポイントALR5はシマノのグラベル専用パーツ「GXP」を装備した、軽量アルミフレームモデルとして、コストパフォーマンスの高いグラベルロードです。

  4. トレック FX1 (2019M)¥48,600→SOLD OUT!!

    FX 1は、軽量アルミフレームに21段変速を装備したオールマイティクロスバイク。もちろんトレックの生涯保証付き。気軽に家族と一緒に走ったり、通勤・通学にピッタリの1台です。

  5. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)

    シマノのグラベル専用コンポーネント「GRX」を装備。そして、軽量なOCLVカーボンフレームでIsoSpeedを装備して乗り心地がさらにマイルドに。週末サイクリングから通勤、長距離のサイクリングやバイクパッキングなどにも最適のグラベルロードです。

  6. トレック デュアルスポーツ 2 (2020M)

    Dual Sport 2は、あらゆる路面で走りが輝くクロスバイク。舗装路では効率的で、砂利道では安定し、どこを走っても快適。ラック、フェンダーなども簡単に取り付けられる。サスペンションフォーク、グリップ力の高いオールトレインタイヤ、油圧ディスクブレーキを装備

ページ上部へ戻る