, , ,

トレック FX 1 ディスク(2023M)

トレック人気のクロスバイク「FX」シリーズ、リーズナブルなエントリーモデルFX1。ブレーキは制動力が高いディスクブレーキ、ワイドなギア比シマノ16段変速。内蔵ワイヤリングと見た目もシンプルかつ美しくスマートに。FX1ディスクは初めてスポーツサイクルに乗ってみたい、チャレンジしてみたい方にピッタリのエントリーモデルです。


【通学や街乗りおすすめの価格の抑えられたクロスバイクエントリーモデル】

FX 1 DISC

¥82,390(税込)

カラー:2色

ギア:フロント2段×リア8段

ブレーキ:機械式(ワイヤー)ディスクブレーキ

サイズ:XS~XL(身長147~197cmくらい)

 

Satin Trek Black

 

 

Rage Red

 


コントロール性、制動力の高いディスクブレーキ(機械式)標準装備。

 

 

サイクリングから街乗りライドなど幅広く使えるフロント2段×リア8段シフトチェンジ。操作も簡単なのでスポーツサイクルが初めての方でも安心して扱えます。

 

ワイヤー類はフレームの中を通り、見た目も美しい。泥除けやリアラックなどカスタムも自由。

 

 

関連商品

  1. トレック エモンダALR 4 DISC (2022M)

    見た目はカーボンフレームと間違えるほどの美しさ。シマノ「TIAGRA」グループセットでパフォーマンスも高い。初めてスポーツバイク、ロードバイクを購入する方におすすめの1台。

  2. トレック FX3 (2019M) ¥77,780→SOLD OUT!

  3. トレック FX2 ディスク(2023M)

    トレックの人気クロスバイクFX2は軽量アルミフレーム、タッチが軽く制動力も高い油圧式ディスクブレーキを装備しているので、長時間のライドや女性など握力がなくても安心。フィットネスや通勤通学におすすめのクロスバイクです。

  4. トレック FX2 (2019M) ¥61,560→SOLD OUT!!

  5. トレック FX3 ディスク (2019M)

    TREK(トレック)のクロスバイクと言えば『FXシリーズ』2018年モデルから新登場のディスクブレーキモデルは人気でメーカー在庫が無くなるほどでした。シマノ油圧ディスクブレーキ標準装備。雨の日の自転車通勤には絶対ディスクブレーキがおすすめです。

  6. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2023M)

    これを買っておけば間違いないマウンテンバイクNo.1のRoscoe 7。トリップサイクルでも本格的に山でも走れて楽しいマウンテンバイクとしてイチオシです。フルモデルチェンジして初心者はもちろん、上級者でも走り&カスタムなど楽しめる1台。

最近の記事

2019 NEW MODEL

  1. トレック EMONDA ALR 5(エモンダALR5)(2023M)
  2. トレック EMONDA(エモンダ) SL 6 DISC (2022M)
  3. トレック FX2 ディスク(2021M)
  4. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2023M)
  5. トレック FX2 ディスク(2023M)
  6. トレック エモンダALR 5 DISC (2022M)
  7. トレック エモンダ ALR5 (2020M)SOLD OUT
  8. トレック Marlin 6(マーリン6) (2021M)
  9. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)
  10. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)
  11. トレック EMONDA SL5 DISC(2020M) SOLD OUT!!
  12. トレック DOMANE AL 2 DISC(ドマーネAL2ディスク)(2022M)
ページ上部へ戻る