, , ,

トレック EMONDA SL5 DISC(2020M) SOLD OUT!!

 

TREK EMONDA SL5 DISC

カラー:Emerald Iris、Matte Trek Black/Gloss Viper Red、Mulberry/Magenta

 価格:\308,000(税込) → SOLD OUT!!

 

軽量モデル「EMONDA(エモンダ)」シリーズのカーボンフレーム、シマノ105仕様にディスクブレーキモデルが2020年モデルから発売になりました。フレームは共通ながら、新たにフロントフォークを内蔵ワイヤリングに変更し、よりクリーンンなルックスとエアロダイナミクス獲得しました。シマノ105クラスでディスクブレーキモデルがよりお求めやすくなりました。


■ウルトラライト500OCLVカーボンフレーム

トレックが特許を持つOCLVカーボン、500シリーズは軽さと強度、そして剛性と素晴らしいバランスで実現。エモンダSLは軽いだけでなく乗り心地も良いので、ヒルクライムだけでなくロングライドでもおすすめです。

 

フォークはフルカーボン製で軽量。さらにフロントブレーキのホースをフロントフォーク内蔵にすることにより、見た目もスッキリ、空気抵抗も減りました。

 

■制動力・スピードコントロールが圧倒的に良い油圧ディスクブレーキ

新しく登場したエモンダSL5DISCはシマノ105グレード油圧ディスクブレーキを搭載。制動力はもちろんですが、スピードコントロールも楽になります。さらにレバーの引きが軽いので、女性や力がない方にも安心。特に長い下り坂などでは絶対的なアドバンテージが得られます。スルーアクスルになったことにより、コーナーリング時も安定します。ディスクブレーキのメリットは他にもたくさんあります。ロードバイクディスクブレーキの詳しい説明はこちらのブログをチェックしてください↓

スポーツバイク、ディスクブレーキのすすめ!ホントに必要なの?

 

■信頼性が高いシマノ105グレードで統一

ドライブトレイン、ブレーキは全てシマノ105で統一することにより、変速性能、ブレーキ性能は最高のパフォーマンスを発揮します。フロント50×34Tのコンパクトクランク。リア11-28Tの11スピード。

 

■700×28Cと少し太めのタイヤで乗り心地アップ

標準装備のタイヤはボントレガーR1 Hard-Case Lite700×28Cと、通常よりも少し太めでボリュームあるタイヤでクッション性がアップし乗り心地もいいです。ロングライドもいいですが、下りでの安定感もアップし、制動力の高いディスクブレーキでもしっかりグリップします。

 

■ハンドル回りがスッキリ、Blendrt対応

ボントレガー「Eliteステム」採用でサイクルコンピューターやライト類が見た目スッキリ、扱いやすくなります。ライト、サイクルコンピューターのメーカーなどはスタッフまでお問い合わせください。

ニューカラーのEmerald Irisですが、角度や太陽によってグリーンからパープルに変化します。言葉では説明しにくいので店頭で現物をご覧いただければと思います。何枚か写真も載せとくので参考にしてください。

関連商品

  1. トレック EMONDA ALR 5 (2020M) SALE SOLD OUT!!

    トレックの超軽量アルミフレームロードバイク。フルシマノ105を搭載した、ミドルグレードエントリーモデル。 つい最近価格(定価)ダウンしお買い得になったんですが、さらにセール対象に!!

  2. トレック マーリン 7 (2019M)¥75,600→SOLD OUT!

    2019年のマーリン7は、新開発のアルミフレームに、ロックショックス製のフォークにテクトロ製の油圧ディスクブレーキを装備、ワイドなギア比のシマノドライブトレインの組み合せで、自転車通勤など日常的な移動はもちろん、林道を含んだサイクリングに最適です。

  3. トレック FX2 (2019M) ¥61,560→SOLD OUT!!

  4. トレック デュアルスポーツ 3 (2020M)

    オフロードも街乗りもこの「TREK DS3」1台でオッケー! オフロードでの快適な走行を可能にしたクロスバイク、DS(デュアルスポーツ)シリーズ。

  5. トレック エモンダSL6(2020)

    軽量カーボンフレームのエモンダ。シマノアルテグラ仕様。56cmで7.53Kgと超軽量!ヒルクライムはもちろん乗り心地も良いので人気の車種です。価格もこのクラスでは最安値!?

  6. トレック エモンダ ALR4(2020M)SOLD OUT

    新しいエモンダALR 4が登場!アルミロードでありながら、Invisible Weld Technologyで成形済みのチューブは、カーボンフレームのような見た目と軽さを実現。ロードをこれから始めるライダーやレーサーに最適な1台です。

ページ上部へ戻る