, ,

トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M)

 

軽量モデル「EMONDA(エモンダ)」シリーズのカーボンフレーム、シマノ105仕様にディスクブレーキモデルが2020年モデルから発売になりました。フレームは共通ながら、新たにフロントフォークを内蔵ワイヤリングに変更し、よりクリーンンなルックスとエアロダイナミクス獲得しました。シマノ105クラスでディスクブレーキモデルがよりお求めやすくなりました。


■ウルトラライト500OCLVカーボンフレーム

トレックが特許を持つOCLVカーボン、500シリーズは軽さと強度、そして剛性と素晴らしいバランスで実現。エモンダSLは軽いだけでなく乗り心地も良いので、ヒルクライムだけでなくロングライドでもおすすめです。

 

フォークはフルカーボン製で軽量。さらにフロントブレーキのホースをフロントフォーク内蔵にすることにより、見た目もスッキリ、空気抵抗も減りました。

 

■制動力・スピードコントロールが圧倒的に良い油圧ディスクブレーキ

新しく登場したエモンダSL5DISCはシマノ105グレード油圧ディスクブレーキを搭載。制動力はもちろんですが、スピードコントロールも楽になります。さらにレバーの引きが軽いので、女性や力がない方にも安心。特に長い下り坂などでは絶対的なアドバンテージが得られます。スルーアクスルになったことにより、コーナーリング時も安定します。ディスクブレーキのメリットは他にもたくさんあります。ロードバイクディスクブレーキの詳しい説明はこちらのブログをチェックしてください↓

スポーツバイク、ディスクブレーキのすすめ!ホントに必要なの?

 

■信頼性が高いシマノ105グレードで統一

ドライブトレイン、ブレーキは全てシマノ105で統一することにより、変速性能、ブレーキ性能は最高のパフォーマンスを発揮します。フロント50×34Tのコンパクトクランク。リア11-28Tの11スピード。

 

■700×28Cと少し太めのタイヤで乗り心地アップ

標準装備のタイヤはボントレガーR1 Hard-Case Lite700×28Cと、通常よりも少し太めでボリュームあるタイヤでクッション性がアップし乗り心地もいいです。ロングライドもいいですが、下りでの安定感もアップし、制動力の高いディスクブレーキでもしっかりグリップします。

 

■ハンドル回りがスッキリ、Blendrt対応

ボントレガー「Eliteステム」採用でサイクルコンピューターやライト類が見た目スッキリ、扱いやすくなります。ライト、サイクルコンピューターのメーカーなどはスタッフまでお問い合わせください。

ニューカラーのEmerald Irisですが、角度や太陽によってグリーンからパープルに変化します。言葉では説明しにくいので店頭で現物をご覧いただければと思います。何枚か写真も載せとくので参考にしてください。

 

 

TREK EMONDA SL5 DISC

カラー:Emerald Iris、Matte Trek Black/Gloss Viper Red、Mulberry/Magenta

 価格:\280,000(税抜)

関連商品

  1. トレック MADONE SL 6 DISC(2020M)

    MADONE SL 6 DISCは上位グレードのMADONE SLRと全く同じエアロ性能を持ちつつも、オールラウンドで活躍できる性能を持ち合わせています。フレームはトレック「500 Series OCLV カーボン」を使用することで、コストパフォーマンスの高い乗り心地の良いエアロロード。レースからトライアスロン、ロングライドにもおすすめ。

  2. トレック ドマーネ AL3 (2019M)

    Domane AL 3は、スムーズで安定性に優れ、走りに自信を与えるバイク。初心者や、多才なアルミロードにアップグレードして快適に走りたいライダーに最適。高品質のパーツなら、高速の集団走行に参加し、荒れた道をさまよう冒険にも挑むことができます。

  3. トレック ドマーネ SL5 (2018M) ¥241,000→SOLD OUT!!

    Domane SL 5は、前後のIsoSpeedテクノロジーによる快適性と、500 Series OCLVカーボンフレームの軽さに、シマノ105フルコンポーネントを組み込んだ、ロングライドに最高な1台です。

  4. トレック マドン SLR8 (2019M)

    Madone SLR 8は、一切の妥協を排したカーボンレースバイク。軽く、空力性能と振動吸収性に優れ、高性能ロードバイクの必須項目を全てクリアする。最高レベルの機械式ドライブトレイン、エアロカーボンホイール、フレームの振動吸収性を走る路面に合わせて調整できるトップチューブの調整式IsoSpeedを搭載、全開走行を可能にする作りだ。

  5. トレック エモンダALR5 (2018M) ¥166,000→SOLD OUT

    Émonda ALR 5は、速くて軽く、キビキビ走り、バランスに優れており、まさに高品質アルミバイク本来の形である。信頼性の高いShimano 105 ドライブトレイン、カーボンフォーク、軽量な300 Series Alpha アルミフレームなど、性能を大きく向上させる仕様となっている。

  6. トレック X-Caliber 8(エクスキャリバー8) (2020M)

    全く新しくなったアルミフレームは、チューブ形状の進化だけでなく、すべて内蔵ケーブルルーティングで見た目がスッキリしました。SRAM1×12の「SRAM SX Eagle 12speed」。シンプルでトラブルも少ないフロントシングル仕様。軽快な本格マウンテンバイクをお求めの方は一押しです!

ページ上部へ戻る