, ,

トレック EMONDA SL5(エモンダSL5) (2020M) SOLD OUT

Émonda SL 5は、軽量カーボンロード。バランスの良い走りや優れたハンドリングを備え、長距離でも信頼できるコンポーネント(シマノ105)を採用する。起伏の多いコースで行われるセンチュリーライド、ヒルクライムなどオールマイティーに扱えるカーボンロードバイクです。


■軽量かつ乗り心地のバランスは最高「500OCLVカーボンフレーム」

トレック500 Series OCLV カーボンフレームとフォークで、軽量はもちろん乗り心地の良いバランスの良いロードバイクに仕上がっています。

 

見た目も美しく、ワイヤー類はスッキリフレームの中を通ります。

もちろん購入後も安心トレックの生涯保証付き。

 

■部品はすべて安心の「シマノ105」

コンポーネント(部品)は全てシマノ105グレードで統一しています。ドライブトレインのクランク、スプロケット、チェーン、BB、変速機をシマノ105で統一することで、変速性能が一番良い状態で使用でき、剛性も高いので推進力につながります。

 

ブレーキ本体ももちろん、ブレーキの制動力、コントロール性に優れるシマノ105。ダイレクトマウントによりさらに剛性は上がっています。ダイレクトマウントブレーキについてはこちらをご覧いただくとわかると思います↓

ロードバイクの『ダイレクトマウントブレーキ』って?

 

週末のサイクリングからレース、ヒルクライムまでこなせる万能カーボンロードバイク。初めてロードバイク、初めてのカーボンフレームロードバイクをお求めの方におすすめの1台です。

 

トレック エモンダSL5

カラー:Matte Trek Black/Gloss Viper Red、 Azure/Carbon Smoke

価格:¥178,400(税抜)※価格ダウンしました

 

 

関連商品

  1. トレック ドマーネ SLR6 ディスク (2019M)

    フロントとリアの調整式IsoSpeedを備えたエンデュランスロードバイクであり、地形に合わせて振動吸収量を調整できる。高品質のShimano Ultegra、フラットマウントディスクブレーキ、ワイドタイヤを搭載、軽さを重要視するオールラウンドなバイク。

  2. トレック エモンダ ALR4(2020M)SOLD OUT

    新しいエモンダALR 4が登場!アルミロードでありながら、Invisible Weld Technologyで成形済みのチューブは、カーボンフレームのような見た目と軽さを実現。ロードをこれから始めるライダーやレーサーに最適な1台です。

  3. トレック EMONDA(エモンダ) SL 6 DISC (2022M)

    2021年モデルは軽量だけでなく空力性能に優れ、風にも強くなり、平坦路やヒルクライムがさらに速く走れるようになりました。EMONDA SL6 はシマノアルテグラを装備し、ワンランク上のロードバイクをお探しの方にピッタリの1台です。

  4. トレック エモンダSL6(2020)

    軽量カーボンフレームのエモンダ。シマノアルテグラ仕様。56cmで7.53Kgと超軽量!ヒルクライムはもちろん乗り心地も良いので人気の車種です。価格もこのクラスでは最安値!?

  5. トレック EMONDA SL5 DISC(2020M) SOLD OUT!!

    ロードバイク軽量モデル「EMONDA(エモンダ)」シリーズのカーボンフレーム、シマノ105仕様にディスクブレーキモデルが新登場!フォークはフルカーボン製で軽量。さらにフロントブレーキのホースをフロントフォーク内蔵にすることにより、見た目もスッキリ、空気抵抗も減りました。

  6. トレック マドン SL6

    マドン9のフレームをベースにしながら、OCLV500カーボンを使用することでお求めやすいお値段にしたのが、マドンSL6です。もちろんマドン9譲りのエアロ性能、ISOスピードテクノロジーはそのまま受け継がれています。

ページ上部へ戻る