, ,

トレック DOMANE AL 3 DISC(ドマーネAL3ディスク)(2023M)

【2023年モデル】TREK DOMANE AL 3 DISC

カラー:Trek White、Mercury

サイズ:44、49、52、54、56、58cm

価格:¥166,100(税込)

 

Domane AL3 DISCは、通勤通学に使用したり、休日にのんびりサイクリングするのにおすすめのロードバイクです。リアラックや泥除けなど装着可能なダボ穴が多数あるので、自分好みにカスタムできて楽しさ倍増!大きなバックを付ければ1泊2日のキャンプツーリングも楽しいかも。タイヤを細くすればレーシーに、太くしてセミブロックタイヤをはかせればグラベルロードに早変わり。初めてのロードバイクにはピッタリのオールマイティーロードバイク。


 

IsoSpeed カーボンフォーク+キレイなアルミフレーム

独自のIsoSpeed カーボンフォークは、ドロップアウトへ向かって曲がることで路面の振動を吸収し、手や腕の疲れが軽減されます。

全てのDomane AL Discは、軽いアルミフレームと内蔵ワイヤリングや目立たない溶接痕を採用し、レースも想定した見た目とパフォーマンスを備えたエントリーモデル。

 

 

写真↑TREKのロゴがよく見ると少しキラキラしていてカッコいいです。

 

ドライブトレインは安心、正確のシマノSORAで統一

ドライブトレインはシマノSORA18スピード。クランクやBBなども統一することで、正確性、耐久性はバツグン。ストレスなく快適なサイクリングが楽しめます。

機械式(ワイヤータイプ)ディスクブレーキで、制動力も高いです。小さな手、女性の方はディスクブレーキがおすすめです。長い下りやスピードコントロールは圧倒的に楽です。

 

 

タイヤはちょっと太めで安心

タイヤは通常のロードバイクより少し太めの700×32Cサイズ。エアボリュームが多いので、安定感もよく乗り心地もいいです。ちょっとした段差も安定するので初心者には優しいですね。タイヤを細くカスタムすれば走りが軽くなりスピード感がアップ。ホイールはチューブレス対応しているので、別売りのリムテープ、バルブ、タイヤ、シーラントを用意すればチューブレスにもカスタムできます。

 

関連商品

  1. トレック DOMANE AL 2 DISC(ドマーネAL2ディスク)(2023M)

    信頼性の高いパーツに加え、あらゆる天候で高い性能を発揮するディスクブレーキを搭載。コストパフォーマンスに優れたロードバイク。

  2. トレック マドン SLR6ディスク (2019M)

    究極のレースモデルに、路面振動を軽減するトップチューブの調整式IsoSpeedがもたらす次世代のパフォーマンスを搭載。トップチューブ上のスライダーでフレームの振動吸収量を微調整できる機能である。レース仕様のパーツとホイール、油圧ディスクブレーキ、各部を調整できる豊富なオプションを搭載。

  3. トレック EMONDA SL5(エモンダSL5) (2020M) SOLD OUT

    軽量カーボンロード。バランスの良い走りや優れたハンドリングを備え、長距離でも信頼できるコンポーネント(シマノ105)を採用する。起伏の多いコースで行われるセンチュリーライド、ヒルクライムなどオールマイティーに扱えるカーボンロードバイクです。

  4. トレック チェックポイント AL3 (2020M)

    Checkpoint AL 3は、グラベルラインの中で入門モデルの位置づけかもしれないが、軽いアルミフレーム、Shimano ドライブトレイン、前後スルーアクスル、チューブレスレディホイール、あらゆる天候で高い制動力を誇るディスクブレーキなど、初めての方やベテランのグラベルグラインダーに最適な特徴で満載だ。

  5. トレック DOMANE SL 6 ディスク (2019M)

    速くて快適な高性能ロードバイク。 軽いOCLV カーボンと前後IsoSpeedの振動吸収性の良さを備え、さらにShimano Ultegra フルドライブトレイン、高品質のホイール、あらゆる天候で安心してブレーキングできる油圧ディスクブレーキを採用。

  6. トレック EMONDA(エモンダ) SL 5 DISC (2022M)

    軽くて空力に優れた EMONDA SL5 はヒルクライムだけでなく、起伏の多いロングライド、風の強い平坦路などでも力を発揮します。コストパフォーマンスが高いので、アルミロードバイクからのアップグレード、ヒルクライムレースに参加してみたい方にはおすすめの1台

ページ上部へ戻る