,

トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)

人気のグラベルロード「チェックポイント」。2021年モデルのチェックポイントSL5はシマノのグラベル専用コンポーネント「GRX」を装備。そして、軽量なOCLVカーボンフレームでIsoSpeedを装備して乗り心地がさらにマイルドに。週末サイクリングから通勤、長距離のサイクリングやバイクパッキングなどにも最適のグラベルロードです。

 

チェックポイントSL5はリアのIsoSpeedやラックとフェンダーマウントを備えた500 Series OCLV カーボンフレームで、軽くて速く、快適、そして遠くへ行くことができます。キャリア、フェンダーなどカスタマイズも可能で高性能。乗って楽しいオールマイティーロードと言えます。

 

 

シマノグラベルロード専用コンポーネント「GRX」をフル装備。耐久性もあって、悪路でも快適に操作が出来るような設計になっています。

 

 

TREK Checkpoint SL 5 ¥365,200(税込)

カラー:Dark Olive

関連商品

  1. トレック EMONDA(エモンダ) SL 5 DISC (2022M)

    軽くて空力に優れた EMONDA SL5 はヒルクライムだけでなく、起伏の多いロングライド、風の強い平坦路などでも力を発揮します。コストパフォーマンスが高いので、アルミロードバイクからのアップグレード、ヒルクライムレースに参加してみたい方にはおすすめの1台

  2. トレック FX1 ディスク(2021M)

    人気のクロスバイクFXシリーズのエントリーモデル、「FX1」。お手頃な価格でありながら、フレームは上位モデルと同じ軽量アルミフレーム。雨にも強いディスクブレーキ仕様になりました。通勤や通学、サイクリングにもおすすめです。

  3. トレック エモンダALR 4 DISC (2022M)

    見た目はカーボンフレームと間違えるほどの美しさ。シマノ「TIAGRA」グループセットでパフォーマンスも高い。初めてスポーツバイク、ロードバイクを購入する方におすすめの1台。

  4. トレック FX2 ディスク(2021M)

    トレックのクロスバイクで定番となりつつあるFX2 DISC。2020年モデルはフレームが一新し、ワイヤー類が内装になってキレイかつスマートになりました。カラーも4色展開に。もちろん制動力が高く、スピードコントロールしやすい油圧ディスクブレーキ仕様。通勤や通学、街乗りにもおすすめですが、乗り心地、自転車安定性能も高いので週末のサイクリングにもおすすめです。

  5. トレック DOMANE SL5(ドマーネSL5) (2021M)

    2020年モデルのドマーネはフレーム(カーボンモデル)がフルモデルチェンジ。エンデュランスジオメトリーで、乗り心地はもちろん走行安定性も良くなり、これ1台でレース、サイクリング、ロングライド、ヒルクライムもこなせて、カスタム次第ではグラベルも行けるオールマイティーロードバイクです。

  6. トレック Precaliber 16 Girl’s (2021M)

    軽量なアルミフレームのキッズバイク。軽い仕上がりで、補助輪も標準装備。初めて自転車に挑戦するキッズにおすすめです。また、サドルに内蔵されたハンドルで走るキッズを支えることができ、オプションでライトを取り付けることも可能で安全性も高い。対象年齢4〜5歳、適用身長99〜117cmのお子さんに。

ページ上部へ戻る