,

トレック Checkpoint ALR 5(チェックポイント)(2021M)

ここ最近一気に人気に火が付いたグラベルロード。トレックのチェックポイントはオールロードバイクとして、オンロード(舗装路)からグラベルロード(砂利道)など幅広い用途で人気があります。走破性が高く、万能なチェックポイントの2021年モデルが早くも登場です。チェックポイントALR5はシマノのグラベル専用パーツ「GXP」を装備した、軽量アルミフレームモデルとして、コストパフォーマンスの高いグラベルロードです。

 

フレームはトレック最軽量アルミ300シリーズアルファアルミを使用。軽量かつグラベルでも耐えられる耐久性も持っています。そしてラック、フェンダー、ボトルケージなど様々なカスタムが出来るようダボ穴も多数あり。小さいテントを積んでバイクパッキング、アドベンチャーも良し。普段の通勤などでも面白いと思います。

 

 

グラベル、オフロードに特化したシマノGRX 2×11スピード装備で快適に、そして安心感が増しました!

 

 

タイヤは700×40Cが標準装備。(最大700×45Cまで)タイヤのブロックがセミスリックになっているので、オンロードでも走行感は軽く、オフロードでもしっかりグリップするようになっています。

 

TREK Checkpoint ALR 5 ¥219,000(税抜)

カラー:Teal

 

関連商品

  1. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)

    シマノのグラベル専用コンポーネント「GRX」を装備。そして、軽量なOCLVカーボンフレームでIsoSpeedを装備して乗り心地がさらにマイルドに。週末サイクリングから通勤、長距離のサイクリングやバイクパッキングなどにも最適のグラベルロードです。

  2. トレック チェックポイントAL4(2019M)¥150,120→SOLD OUT

  3. トレック チェックポイント AL3 (2020M)

    Checkpoint AL 3は、グラベルラインの中で入門モデルの位置づけかもしれないが、軽いアルミフレーム、Shimano ドライブトレイン、前後スルーアクスル、チューブレスレディホイール、あらゆる天候で高い制動力を誇るディスクブレーキなど、初めての方やベテランのグラベルグラインダーに最適な特徴で満載だ。

最近の記事

2019 NEW MODEL

  1. トレック FUEL EX 5 29(2019M)
  2. トレック FX2 ディスク(2020M)
  3. トレック マドン SLR8 (2019M)
  4. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M)
  5. トレック マーリン 7 (2019M)¥75,600→SOLD OUT!
  6. トレック マドン SL6
  7. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)
  8. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)
  9. トレック チェックポイント SL5 (2019M)
  10. トレック デュアルスポーツ 3 (2020M)
  11. トレック FX1 ディスク(2020M)
  12. トレック エモンダ ALR5 (2020M)¥143,200(価格ダウン!)
ページ上部へ戻る