, ,

トレック エモンダSL6(2020)

軽量で乗り心地も良くバランスのとれた1台

軽量モデルカテゴリーの『EMONDA(エモンダ)』シリーズ。リムブレーキの人気車種のひとつ。

フレームは軽量性とほどよい剛性で乗り心地も良いウルトラライト500シリーズOCLVカーボンを使用。

変速、ドライブトレインは全てシマノアルテグラ仕様。

重量は56cmで7.53Kgとかなり軽量。

ヒルクライムは絶対有利になりますが、ロングライドや週末のサイクリングにもおすすめです。

価格もこのクラスでは破格の低価格。

価格

¥330,000(税抜)  (完成車)

関連商品

  1. トレック FX3 ディスク(2020M)

    トレックのスポーツクロスバイクの定番、FX3ディスクブレーキモデル。フレームが全く新しくなり、ワイヤー類が内蔵式になり見た目もスッキリ、スマートになりました。パーツ構成も前作よりグレードアップし、シマノ油圧ディスクブレーキ標準装備でよりスポーティになりました。通勤や通学だけでなく週末のサイクリングでも快適に楽しむことができます。カラーラインナップも4色で人気のカラーを採用。性能、快適さ、利便性を追求した、万能なクロスバイクです。

  2. トレック デュアルスポーツ 4 (2020M)

    ラインアップ中、最高性能を誇るクロスバイク。最も多様な路面を走れる高い能力を備えています。軽いフレーム、2x10 ドライブトレイン、リモートロックアウト機能付きの高品質なフォークにより、オンロードとオフロード両方の冒険を楽しめる究極のクロスバイクとなっています。

  3. トレック エモンダALR 4 DISC (2020M)

    デスクブレーキ仕様のロードバイクで、コストパフォーマンスの高い1台。エモンダシリーズ人気の軽量アルミフレーム。見た目はカーボンフレームと間違えるほどの美しさ。シマノNew「TIAGRA」グループセットでパフォーマンスも高い。初めてスポーツバイク、ロードバイクを購入する方におすすめの1台。

  4. トレック MADONE SL 6 DISC(2020M)

    MADONE SL 6 DISCは上位グレードのMADONE SLRと全く同じエアロ性能を持ちつつも、オールラウンドで活躍できる性能を持ち合わせています。フレームはトレック「500 Series OCLV カーボン」を使用することで、コストパフォーマンスの高い乗り心地の良いエアロロード。レースからトライアスロン、ロングライドにもおすすめ。

  5. トレック チェックポイント ALR5

    最高のコストパフォーマンスをもつグラベルバイク。舗装路のロングライドも林道もものともしません。特徴的な、調整可能な Strangle Hold ドロップアウト、広大なタイヤクリアランス。さらには多めに設定されたマウントで、あなただけのカスタマイズが可能です。

  6. トレック DOMANE AL2(ドマーネAL2) (2020M)

    エントリーロードバイクDOMANE AL2は、軽量なアルミフレームに衝撃吸収性を重視したカーボンフォークの組み合せながら、クロスバイク並みの85,000円というお値段で、特に初めてロードバイクをお求めのお客様に人気があります。

最近の記事

2019 NEW MODEL

  1. トレック FX3 ディスク (2019M)
  2. トレック Madone SLR 6 Disc Speed(マドンSLR6ディスクスピード) (2020M)
  3. トレック FX3 ディスク(2020M)
  4. トレック FX2 ディスク(2020M)
  5. トレック FUEL EX 5 29(2019M)
  6. トレック FX1 ディスク(2020M)
  7. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M)
  8. トレック ドマーネ AL3 (2020M)
  9. トレック デュアルスポーツ 4 (2020M)
  10. トレック MADONE SL 6 DISC(2020M)
  11. トレック チェックポイント SL5 (2019M)
  12. トレック X-Caliber 8(エクスキャリバー8) (2020M)
ページ上部へ戻る