, ,

トレック エモンダSL6(2019)

軽量で乗り心地も良くバランスのとれた1台

軽量モデルカテゴリーの『EMONDA(エモンダ)』シリーズ。

フレームは軽量性とほどよい剛性で乗り心地も良いウルトラライト500シリーズOCLVカーボンを使用。

シマノアルテグラ仕様で人気車種の1台。

重量は56cmで7.53Kgとかなり軽量。

ヒルクライムは絶対有利になりますが、ロングライドや週末のサイクリングにもおすすめです。

価格もこのクラスでは破格の低価格。

価格

¥312,000(税抜)  (完成車)

¥175,000(税抜)  (フレームセット)

関連商品

  1. トレック ドマーネ SL5 (2018M) ¥241,000→SOLD OUT!!

    Domane SL 5は、前後のIsoSpeedテクノロジーによる快適性と、500 Series OCLVカーボンフレームの軽さに、シマノ105フルコンポーネントを組み込んだ、ロングライドに最高な1台です。

  2. トレック エモンダ SL5 (2018M) ¥213,000→SOLD OUT

    軽量なOCLV カーボンフレームに、コストパフォーマンスに優れたシマノ105を組み合わせたカーボンロードです。軽いだけでなく、バランスの良く優れたハンドリングで、起伏の多いコースのツーリング・センチュリーライド、高速のヒルクライムやダウンヒルまで幅広く使える1台です。

  3. トレック マドン SLR8 (2019M)

    Madone SLR 8は、一切の妥協を排したカーボンレースバイク。軽く、空力性能と振動吸収性に優れ、高性能ロードバイクの必須項目を全てクリアする。最高レベルの機械式ドライブトレイン、エアロカーボンホイール、フレームの振動吸収性を走る路面に合わせて調整できるトップチューブの調整式IsoSpeedを搭載、全開走行を可能にする作りだ。

  4. トレック マドン SL6

    マドン9のフレームをベースにしながら、OCLV500カーボンを使用することでお求めやすいお値段にしたのが、マドンSL6です。もちろんマドン9譲りのエアロ性能、ISOスピードテクノロジーはそのまま受け継がれています。

  5. トレック エモンダALR5 (2018M) ¥166,000→SOLD OUT

    Émonda ALR 5は、速くて軽く、キビキビ走り、バランスに優れており、まさに高品質アルミバイク本来の形である。信頼性の高いShimano 105 ドライブトレイン、カーボンフォーク、軽量な300 Series Alpha アルミフレームなど、性能を大きく向上させる仕様となっている。

  6. トレック MADONE SL 6 DISC(2020M)

    MADONE SL 6 DISCは上位グレードのMADONE SLRと全く同じエアロ性能を持ちつつも、オールラウンドで活躍できる性能を持ち合わせています。フレームはトレック「500 Series OCLV カーボン」を使用することで、コストパフォーマンスの高い乗り心地の良いエアロロード。レースからトライアスロン、ロングライドにもおすすめ。

ページ上部へ戻る