,

トレック Marlin7(マーリン7) (2020M)

Marlin 7は、レース入門用のマウンテンバイク。滑らかに動く軽量なRockShox フォークとワイドなギア比を搭載し、上級グレードのバイクにも負けない優れたパーツの付いたクロスカントリーハードテールが欲しいライダーに最適。リアにラックマウントを備えお求めやすい価格で使い方を選ばない走りをします。


■ワイヤー類がフレーム内蔵でスッキリ、キレイ!!

変速とブレーキのワイヤーがフレームの中を通り、スッキリとシンプルなマウンテンバイクに!しかも見た目も美しい。トレックAlpha Silver アルミフレームでサビに強く軽量。

 

■ロックショックス、ロックアウト付きサスペンション

ロックショックスサスペンションでスムーズに衝撃を吸収。簡単に切り替えができるロックアウト機能付き。サスペンションをロックさせると、フォークが沈まなくなり、結果としてぺダリング効率が上がります。道路などのオンロードや登り坂などで有効な機能です。

 

■ワイドなギア比2×9スピード

シマノ2×9の18スピードで変速はスムーズ、登りもスムーズに登れる設定。レースクロスカントリーとしてもおすすめ。障害物にぶつけにくいスリムなShimano Shadow リアディレイラーを採用。

 

■Smart Hheel Size採用

フレームサイズに合わせたホイールサイズを採用し、反応の良さとコントロール性能を最大限に引き出すことができます。XSとSサイズは27.5インチ。Mサイズ以上が29インチになります。

 

オンロードの街乗りマウンテンバイクから、トレイルライドは未経験だがシングルトラックを疾走したい、高性能のサスペンションフォークなど、走りに大きな差を生むパーツを搭載したレース仕様のマウンテンバイクが欲しいライダーに最適。

 

Marlin 7

カラー:Emerald Iris、Viper Red

価格:¥78,000(税抜)

 

関連商品

  1. トレック Madone SLR 6 Disc Speed(マドンSLR6ディスクスピード) (2020M)

    エアロロード、マドンSLRから待望のDHバー標準装備モデルが登場!!エアロポジションがとりやすいDHバーが標準装備したモデルが登場したことにより、タイムトライアル、トライアスロンなどにピッタリの1台です。

  2. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)

    メインコンポーネントがSRAM SX 1×12。トレイルライドには現在ベストのギア比ですね。価格もお手頃で初めてのマウンテンバイクから上級者でもこれ1台でどこでも楽しめるロスコ7はトリップサイクル一押しマウンテンバイクです。

  3. トレック X-Caliber 8 (2020M) SOLD OUT!!

    コンポーネントはトラブルが少なく使い勝手の良いスラム1×12SPEED。本格的にマウンテンバイクを始めたい方にピッタリの1台です。トレイルライドや街乗りにおすすめです。セール価格でお買い得に!!

  4. トレック マーリン 7 (2019M)¥75,600→SOLD OUT!

    2019年のマーリン7は、新開発のアルミフレームに、ロックショックス製のフォークにテクトロ製の油圧ディスクブレーキを装備、ワイドなギア比のシマノドライブトレインの組み合せで、自転車通勤など日常的な移動はもちろん、林道を含んだサイクリングに最適です。

  5. トレック エモンダSL6(2020)

    軽量カーボンフレームのエモンダ。シマノアルテグラ仕様。56cmで7.53Kgと超軽量!ヒルクライムはもちろん乗り心地も良いので人気の車種です。価格もこのクラスでは最安値!?

  6. トレック エモンダALR 4 DISC (2020M)

    デスクブレーキ仕様のロードバイクで、コストパフォーマンスの高い1台。エモンダシリーズ人気の軽量アルミフレーム。見た目はカーボンフレームと間違えるほどの美しさ。シマノNew「TIAGRA」グループセットでパフォーマンスも高い。初めてスポーツバイク、ロードバイクを購入する方におすすめの1台。

ページ上部へ戻る