, ,

トレック MADONE SL 6 DISC(2020M)

MADONE SL 6 DISCは上位グレードのMADONE SLRと全く同じエアロ性能を持ちつつも、オールラウンドで活躍できる性能を持ち合わせています。フレームはトレック「500 Series OCLV カーボン」を使用することで、コストパフォーマンスの高い乗り心地の良いエアロロードになっています。


調整式トップチューブIsoSpeed搭載で快適性も高い

MADONE SLRとフレーム形状を共有して、H1.5のジオメトリー、全く同じ空力性能、調整式トップチューブIsoSpeedを採用。これにより、スライダーを動かすだけで、お好みの振動吸収性を実現できます。IsoSpeedと言えば、DOMANEシリーズにも採用され、その乗り心地はアスファルトの路面などの細かい振動も吸収して、本当に乗り心地がいいと定評があり、体への負担も減らし、ロングライドでも性能が発揮されます。MADONEでも同じことで、レースで少しでも体のダメージを残しとけるので、最後のゴールスプリントが有利になるとも言われています。まさにオールラウンドエアロロード。

 

 

■制動力・スピードコントロールが圧倒的に良い油圧ディスクブレーキ

新しくなったMADONE SL 6は上位モデルのSLR同様にディスクブレーキになりました。制動力はもちろんですが、スピードコントロールも楽になります。さらにレバーの引きが軽いので、女性や力がない方にも安心。特に長い下り坂などでは絶対的なアドバンテージが得られます。スルーアクスルになったことにより、コーナーリング時も安定します。ディスクブレーキのメリットは他にもたくさんあります。ロードバイクディスクブレーキの詳しい説明はこちらのブログをチェックしてください↓

スポーツバイク、ディスクブレーキのすすめ!ホントに必要なの?

 

 

■ハンドル・ステムはノーマルタイプが標準装備

標準のステム、ハンドルバーを使用することでサイズの変更や部品の交換がスムーズに行うことができ、カスタマイズの幅が広がります。通常のハンドルを使うことにより、トライアスロンなどで有利になるDHバーを取り付けることが可能なので、トライアスロン用としても最適な1台です。

 

 

■コンポーネントは信頼性の高い、シマノULTEGRA(アルテグラ)仕様

ドライブトレインはシマノアルテグラの機械式。フロント50-34、リア11-28の11スピード。クランク長はフレームサイズによって変わってきます。ホイールはボントレガー「Aeolus Comp 5 Disc」、アルミリムに50mmハイトのカーボンエアロホイールです。巡航性が高いので、トライアスロンやロングライドにもいいですよ。

 

■ハンドル回りがスッキリ、Blendrt対応

ボントレガー「Proステム」採用でサイクルコンピューターやライト類が見た目スッキリ、扱いやすくなります。ライト、サイクルコンピューターのメーカーなどはスタッフまでお問い合わせください。

MADONE SL 6 DISC  価格¥530,000(税抜)

 

関連商品

  1. トレック エモンダALR 4 DISC (2021M)

    見た目はカーボンフレームと間違えるほどの美しさ。シマノ「TIAGRA」グループセットでパフォーマンスも高い。初めてスポーツバイク、ロードバイクを購入する方におすすめの1台。

  2. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)

    TREK(トレック)から新しいジャンル、グラベルロードバイクが新登場!その名も『CHECKPOINT(チェックポイント)』シクロクロスバイク『Boone(ブーン)』や『Crockett(クロケット)』とは全く別物です。トレック史上最高に面白いロードバイクかも。

  3. トレック DOMANE SL 5 (2020M) SOLD OUT!!

    ドマーネ(2020年モデルドマーネSL5)最新カーボンモデルがセール価格に!!シマノ105仕様、前後にIsoSpeed搭載の快適ロードバイク。油圧ディスクブレーキで長時間のサイクリング楽です。

  4. トレック X-Caliber 8(エクスキャリバー8) (2020M)

    全く新しくなったアルミフレームは、チューブ形状の進化だけでなく、すべて内蔵ケーブルルーティングで見た目がスッキリしました。SRAM1×12の「SRAM SX Eagle 12speed」。シンプルでトラブルも少ないフロントシングル仕様。軽快な本格マウンテンバイクをお求めの方は一押しです!

  5. トレック DOMANE SL5(ドマーネSL5) (2020M)

    2020年モデルのドマーネはフレーム(カーボンモデル)がフルモデルチェンジ。エンデュランスジオメトリーで、乗り心地はもちろん走行安定性も良くなり、これ1台でレース、サイクリング、ロングライド、ヒルクライムもこなせて、カスタム次第ではグラベルも行けるオールマイティーロードバイクです。

  6. トレック Madone SLR 6 Disc Speed(マドンSLR6ディスクスピード) (2020M)

    エアロロード、マドンSLRから待望のDHバー標準装備モデルが登場!!エアロポジションがとりやすいDHバーが標準装備したモデルが登場したことにより、タイムトライアル、トライアスロンなどにピッタリの1台です。

ページ上部へ戻る