, ,

トレック EMONDA SLR New ICON カラー!!

2021年Newモデル「EMONDA SLR」の登場で、新たにトレックカスタムオーダーProject One(プロジェクトワン)のNew「ICON」カラーも新登場!

フレームはNew 「OCLV800カーボン」を使用し、実現素材強度が30%向上し、エアロフレームになりながらも700g以下の超軽量フレームに仕上がりました。

ICONカラーとはトレックの最高レベルの芸術性で、バイクカスタムペイントのことをいいます。熟練したエアブラシとペイント技術を持った職人で描かれています。今回はさらにパワーアップして、新登場したのでご紹介します。


■金箔が眩しいSweet Gold Leaf

カラー: Sweet Gold Leaf(スウィートゴールドリーフ)

ブラックにゴールドが輝く、綺麗なICONカラー。このゴールドはなんと本物の金箔を使用しているので、ペイントと違って輝きもリアルに芸術品です。和室に飾ってもいいと思います(笑)

 

 

 

■走る虹 Diamond Holographic

カラー: Diamond Holographic(ダイヤモンドホログラフィック)

こちらも金箔に負けずに輝いています。TREKのロゴ、キラキラは見る角度によって虹色に輝きます。個人的(篠原)にはこれが好きです。

 

 

 

■言葉では説明できない…Amplified Alchemy

カラー: Amplified Alchemy(アンプリファイドアルケミー)

ICONカラーらしい、幻想的なカラー。見る角度によってイエロー~パープル~ブルー~グリーンと変化します。もはや芸術品のひとつですね。

さぁ、あなたはどのカラーが好みですか?

 

 

■New KOMカラーも登場!(カラー選択が可能)

このKOMカラーはフレームの配色、ロゴのカラーが自由に選択できます。

トレックのカスタムオーダー「プロジェクトワン」はメーカーサイトで、お試しできます。もちろん無料なので時間がある時にでもカスタムしてみてください。

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/project-one/

関連商品

  1. トレック エモンダALR 4 DISC (2021M)

    見た目はカーボンフレームと間違えるほどの美しさ。シマノ「TIAGRA」グループセットでパフォーマンスも高い。初めてスポーツバイク、ロードバイクを購入する方におすすめの1台。

  2. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)

    TREK(トレック)から新しいジャンル、グラベルロードバイクが新登場!その名も『CHECKPOINT(チェックポイント)』シクロクロスバイク『Boone(ブーン)』や『Crockett(クロケット)』とは全く別物です。トレック史上最高に面白いロードバイクかも。

  3. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)

    メインコンポーネントがSRAM SX 1×12。トレイルライドには現在ベストのギア比ですね。価格もお手頃で初めてのマウンテンバイクから上級者でもこれ1台でどこでも楽しめるロスコ7はトリップサイクル一押しマウンテンバイクです。

  4. トレック EMONDA SL6(エモンダSL6)2020M→¥264,000(価格ダウン)

    軽量カーボンロードバイク「EMONDA(エモンダ)」シリーズのシマノ「アルテグラ」仕様が限定でお買い得価格に!ヒルクライムはもちろん、サイクリングからレースまで対応するオールマイティーロードバイク。今ならお買い得になっているので、初めての1台でも初期費用を抑えられるのでおすすめの1台です。

  5. トレック FX Sports Carbon 4 (FXスポーツカーボン4)(2021M)

    クロスバイクだけどロードバイク並みの性能を誇るハイパフォーマンスクロスバイク。フレーム、フォークはカーボン製でクロスバイクとしてはかなり軽量。そして、効率よく推進力につながります。ハンドルはフラットバーですが、ロードバイクに近い走りが可能になっています。

  6. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M) SALE!!

    ロードバイク軽量モデル「EMONDA(エモンダ)」シリーズのカーボンフレーム、シマノ105仕様にディスクブレーキモデルが新登場!フォークはフルカーボン製で軽量。さらにフロントブレーキのホースをフロントフォーク内蔵にすることにより、見た目もスッキリ、空気抵抗も減りました。

ページ上部へ戻る