, ,

トレック EMONDA SLR New ICON カラー!!

2021年Newモデル「EMONDA SLR」の登場で、新たにトレックカスタムオーダーProject One(プロジェクトワン)のNew「ICON」カラーも新登場!

フレームはNew 「OCLV800カーボン」を使用し、実現素材強度が30%向上し、エアロフレームになりながらも700g以下の超軽量フレームに仕上がりました。

ICONカラーとはトレックの最高レベルの芸術性で、バイクカスタムペイントのことをいいます。熟練したエアブラシとペイント技術を持った職人で描かれています。今回はさらにパワーアップして、新登場したのでご紹介します。


■金箔が眩しいSweet Gold Leaf

カラー: Sweet Gold Leaf(スウィートゴールドリーフ)

ブラックにゴールドが輝く、綺麗なICONカラー。このゴールドはなんと本物の金箔を使用しているので、ペイントと違って輝きもリアルに芸術品です。和室に飾ってもいいと思います(笑)

 

 

 

■走る虹 Diamond Holographic

カラー: Diamond Holographic(ダイヤモンドホログラフィック)

こちらも金箔に負けずに輝いています。TREKのロゴ、キラキラは見る角度によって虹色に輝きます。個人的(篠原)にはこれが好きです。

 

 

 

■言葉では説明できない…Amplified Alchemy

カラー: Amplified Alchemy(アンプリファイドアルケミー)

ICONカラーらしい、幻想的なカラー。見る角度によってイエロー~パープル~ブルー~グリーンと変化します。もはや芸術品のひとつですね。

さぁ、あなたはどのカラーが好みですか?

 

 

■New KOMカラーも登場!(カラー選択が可能)

このKOMカラーはフレームの配色、ロゴのカラーが自由に選択できます。

トレックのカスタムオーダー「プロジェクトワン」はメーカーサイトで、お試しできます。もちろん無料なので時間がある時にでもカスタムしてみてください。

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/project-one/

関連商品

  1. トレック Checkpoint ALR 5(チェックポイント)(2021M)

    チェックポイントALR5はシマノのグラベル専用パーツ「GXP」を装備した、軽量アルミフレームモデルとして、コストパフォーマンスの高いグラベルロードです。

  2. トレック マドン SLR 9 ディスク(2019M)

    Madone SLR 9 Discは、ロードディスクの革命児的存在。ロードバイクにおける高い空力性能、トレック最軽量のOCLV カーボンレイアップ、振動吸収性を調整できるシステム、Shimano Dura-Ace Di2 電動ドライブトレインが、最高のエアロロードバイクを探す旅の終着点となる。

  3. トレック FX Sports Carbon 4 (FXスポーツカーボン4)(2021M)

    クロスバイクだけどロードバイク並みの性能を誇るハイパフォーマンスクロスバイク。フレーム、フォークはカーボン製でクロスバイクとしてはかなり軽量。そして、効率よく推進力につながります。ハンドルはフラットバーですが、ロードバイクに近い走りが可能になっています。

  4. トレック Marlin 6(マーリン6) (2021M)

    Marlin 6は気軽に自転車を楽しみたい方におすすめの、マウンテンバイクエントリーモデル。山の中のオフロードはもちろん、通勤、通学などのオンロード走行にもおすすめ。

  5. トレック ドマーネ SLR6 ディスク (2019M)

    フロントとリアの調整式IsoSpeedを備えたエンデュランスロードバイクであり、地形に合わせて振動吸収量を調整できる。高品質のShimano Ultegra、フラットマウントディスクブレーキ、ワイドタイヤを搭載、軽さを重要視するオールラウンドなバイク。

  6. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2021M)

    ドマーネAL4ディスクは最先端のアルミフレームとカーボンフォークにシマノTIAGRAのパーツを組み合わせ、最新の油圧式ディスクブレーキを備えた、ファンライドからレースまでこなせるオールラウンドモデル。

ページ上部へ戻る