, ,

トレック エモンダALR 5 DISC (2021M)

2021年モデルのエモンダALR5は、大人気だった2020年モデルから継続となります。カラーは人気のグレーからブラックへとフェードタイプと新色のパープルアビス。軽量な300シリーズアルファアルミニウムに、溶接跡の目立たないインビジブル・ウェルド・テクノロジー、路面振動を吸収するカーボンフォーク、パワフルなダイレクトマウントのリムブレーキ、ボントレガー Affinity チューブレスレディホイール、正確で信頼できる変速の2×11速 Shimano 105 フルドライブトレインを組み合わせています。


■軽いだけでない美しいアルミフレーム

美しい見た目のチューブ成形とInvisible Weld Technologyを採用した軽い300 Series Alpha アルミフレームに、路面振動を吸収するÉmonda SL カーボンフォーク、フレームとフォークの内蔵ワイヤリングで、軽くて乗りやすいロードバイクだけでなく見た目もこだわりました。初めてロードバイクを購入する方にはピッタリの1台。

 

■パフォーマンスアップ、シマノ105をフル装備

シマノ105油圧ディスクブレーキ仕様。軽い力でしっかりとブレーキコントロールすることができ、長い下り坂やロングライドでも手がラクです。毎日の通勤や通学でも急な雨でも制動力は落ちません。

ディスクブレーキについては下記のサイトをチェックしてみてください↓

スポーツバイク、ディスクブレーキのすすめ!ホントに必要なの?

レバー、ブレーキ、チェーン、クランク、変速機、スプロケット等、部品は全てシマノ105に統一することにより、バイクの性能も上がりスムーズでストレスなく快適なライドが可能になります。

 

トレック エモンダ ALR 5 DISC

カラー:Purple Abyss、Slate to Trek Black Fade

価格:¥219,000(税抜)

 

 

 

関連商品

  1. トレック マドン SLR6ディスク (2019M)

    究極のレースモデルに、路面振動を軽減するトップチューブの調整式IsoSpeedがもたらす次世代のパフォーマンスを搭載。トップチューブ上のスライダーでフレームの振動吸収量を微調整できる機能である。レース仕様のパーツとホイール、油圧ディスクブレーキ、各部を調整できる豊富なオプションを搭載。

  2. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M) SALE!!

    ロードバイク軽量モデル「EMONDA(エモンダ)」シリーズのカーボンフレーム、シマノ105仕様にディスクブレーキモデルが新登場!フォークはフルカーボン製で軽量。さらにフロントブレーキのホースをフロントフォーク内蔵にすることにより、見た目もスッキリ、空気抵抗も減りました。

  3. トレック マドン SLR 9 ディスク(2019M)

    Madone SLR 9 Discは、ロードディスクの革命児的存在。ロードバイクにおける高い空力性能、トレック最軽量のOCLV カーボンレイアップ、振動吸収性を調整できるシステム、Shimano Dura-Ace Di2 電動ドライブトレインが、最高のエアロロードバイクを探す旅の終着点となる。

  4. トレック エモンダALR 4 DISC (2021M)

    見た目はカーボンフレームと間違えるほどの美しさ。シマノ「TIAGRA」グループセットでパフォーマンスも高い。初めてスポーツバイク、ロードバイクを購入する方におすすめの1台。

  5. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)

    TREK(トレック)から新しいジャンル、グラベルロードバイクが新登場!その名も『CHECKPOINT(チェックポイント)』シクロクロスバイク『Boone(ブーン)』や『Crockett(クロケット)』とは全く別物です。トレック史上最高に面白いロードバイクかも。

  6. トレック マドン SLR8 (2019M)

    Madone SLR 8は、一切の妥協を排したカーボンレースバイク。軽く、空力性能と振動吸収性に優れ、高性能ロードバイクの必須項目を全てクリアする。最高レベルの機械式ドライブトレイン、エアロカーボンホイール、フレームの振動吸収性を走る路面に合わせて調整できるトップチューブの調整式IsoSpeedを搭載、全開走行を可能にする作りだ。

ページ上部へ戻る