ブログ

全日本マウンテンバイク選手権大会 見事日本チャンピオン獲得!!

篠原です。嬉しい報告です!

7月20日~22日まで長野県富士見パノラマスキー場で開催された全日本マウンテンバイク選手権大会でDH男子マスターズで『TRIPCYCLE GLOBAL RACING』の竹本選手が優勝して日本チャンピオンになりました!!

全日本選手権は日本で一番を決める最も重要な大会。みんなここに合わせて調整してきています。

今回チームは男子マスターズ竹本選手と男子チャレンジ久保寺選手と女子エリート岩﨑選手、そして私篠原も前回の田沢湖でアドバンス優勝したので全日本で初エリートとなりDH種目に4名エントリー。クロスカントリー井上選手は今回は事情でカメラマン。(写真ありがとうございました)

まぁ私は予選通過も出来ないと思われるので、優勝の可能性がある竹本選手と岩﨑選手のサポートですね。

(写真 GORIDE)

まずはどうでもいい私の予選からスタート。一応調子は上がってきて上手く仕上がったんですが…

スタート30秒でリアタイヤがバースト。通称リフト脇ってとこがあるんですがそこで今まで以上にジャンプしてフラット着地、多分根っこか何かに着地しリアタイヤが爆発。すごい音で「バン!!!」っていいました…前回の田沢湖に続きパンク、本番になるとアドレナリンが出て練習以上のことするんですよね~

それにしてもセッション29インチは最高ですね。今回もハイスピードコースの根っこ、ロックセクションなど絶対有利。

パンクしながらも頑張って200m位走りましたがリタイヤ。(写真はKEIRIN MAGAZINEさんから)

私のことはほっといて、すぐに直して決勝に進んだ竹本選手と岩﨑選手のサポートです。

久保寺選手はチャレンジクラス決勝1本となりましたが、初めてのA´(難しいロックセクションコース)も無難にこなし前回よりもいいペースでゴール。

TREKセッション29インチのおかげでロックセクションも楽々。ダウンヒル2年目でメキメキと腕を上げてきています。

続いては女子エリート岩﨑選手の決勝。予選は2位。優勝したいところですが去年のチャンピオン吉川選手は正直なところかなり速く、勝てません。

2位以下は混戦しているのでここは堅実に2位狙い、ベストランを目指します。

岩﨑選手は子供二人もつ、ごく普通の主婦。私の妹でもあるんですが、時間を見つけては練習しています。

いつも本番でミスするので今回はさらにプレッシャーをかけて表彰台狙いです。

見事プレッシャーを跳ね除け3位と0.6秒差で2位ゲット!!

ちなみに優勝した吉川選手とは11秒も差があります。2連覇おめでとうございます。吉川選手とはいつも一緒に練習する中なので一緒に表彰台立てて良かったですね。

もう一人DHマスターズクラス竹本選手。今年はここまで2回連続優勝してきて全日本出場権獲得。

竹本選手はずっと昔にはDHアジアチャンピオンにも、最近ダウンヒル再開しました。

監督もやっていたころもあり一緒にいると常に勉強になります。

予選2位だったので常に攻めます。

終盤ミスはあったものの優勝!!

チャンピオン貫禄ありますね。

と言うことで今回は『TRIPCYCLE GLOBAL RACING』はDHマスターズ優勝、DH女子エリート2位と最高の成績が残せました!!

私は完走すらできませんでしたが、暑かったですが最高に楽しい時間でした!

日本チャンピオンと言うことでこれから1年間ジャージに日の丸を入れて走ることが出来るのです。

実はちょうど第2弾チームジャージ製作しているんです。今回はシンプルですがカッコいいんですよね~お楽しみに!

トリップサイクルはマウンテンバイクもやりますがトライアスロンするし、普通にロードサイクリングも好き。

私だけでなくスタッフあのだも全て経験してますので自転車の遊び方なら何でも知っているので、ぜひ遊び来てください!!

一緒に走りたい方常に募集中ですよ~

関連記事

ページ上部へ戻る