ブログ

ENS Lite @静岡S-trailに トレックのE-MTB「パワーフライ」で参加してきました!!

2021年5月9日(日)に静岡のS-trailで行われた、エンデューロレース「ENS Lite」にお客様と参加してきました。

ENSとは?こちらの記事をご覧いただけるといいです↓

2021トレック新型SLASH(スラッシュ)登場!!今流行りのエンデューロからトレイルまで楽しめます

 

当日は快晴の気持ちいいレース日和。S-trailは初心者から超上級者まで楽しめる下り系のマウンテンバイクパーク。特に日本最大級のジャンプ系が多いです(初心者はちゃんと迂回ルートもありますので安心してください)。基本的にはオフシーズン(ゲレンデシーズンが終了したら)のみ営業しています。トリップサイクルのマウンテンバイクイベントでもよく遊びに行くマウンテンバイクパークです。

 

私、篠原はTREKのE-BIKE「Powerfly5(パワーフライ)」で参戦。パワーフライはハードテール(サスペンションはフロントのみ)、フルサスペンションに比べると軽いんですが今回のレースコースは縦の動きが多めなので、ちょっとキツイですがE-MTBでどこまで走れるのか試したかったのもあります。

 

 

午前中は練習走行。時間はたっぷりありましたが疲れない程度で本番に備えます。

一緒に参加したNさんはTREKの「Fuel EX 8」。今回のコースはFuelかSlashがベストですね。Nさんは初めてのレースでしたが、一緒にコースを攻略しながら楽しめましたよ。

 

そして今回の難所、「ラダードロップ」。ここを飛ぶ、飛ばないで5秒以上変わるので、もちろん練習からしっかり練習して飛びました。E-BIKE(タイヤ以外すべて純正品)でも全然問題ありませんでしたよ。着地がちょっと衝撃が大きかったですが…

※下写真:鈴木さん カッコいい写真ありがとうございます!

 

レース内容は大きいミスはなかったですが、数回ラインミスのタイムロスが多かったです。ただ、レース自体はかなり楽しめましたし、ここの雰囲気がかなり良い。森の中が本当に気持ちいいんです。E-BIKEをENSでアリかと言うと、もちろんアリです。リエゾン(スタート地点までの上り)が超ラク、ここで体力を失うことはなし。ただ、コースによっては使い分けが必要になってきます。常に(漕ぎ区間も)25Km/h以上出るようなコースはE-BIKEはアシストしませんので、ただ重たいバイクにになってしまいますので正直きついです。平地基調の平均スピードが低いコースではE-BIKEは得意ですね。ライダーのレベルにもよりますので、詳しくは私に質問してください。

結果は以下の通り、E-BIKEクラスでなんと1位!!たなぼたでエイジも3位とダブル表彰台GETとなりました。

 

結果 全体 32位/81人中

E-BIKEクラス 1位

エイジ 3位

 

関連記事

最近の記事

2020 NEW MODEL

  1. トレック EMONDA(エモンダ) SL 6 DISC (2022M)
  2. トレック エモンダ ALR5 (2020M)SOLD OUT
  3. トレック Checkpoint ALR 5(チェックポイント)(2021M)
  4. トレック FX2 ディスク(2023M)
  5. トレック DOMANE AL2(ドマーネAL2) (2020M)
  6. トレック EMONDA SLR New ICON カラー!!
  7. トレック EMONDA(エモンダ) SL 5 DISC (2022M)
  8. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)
  9. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2022M)
  10. トレック FX 1 ディスク(2023M)
  11. トレック Marlin 6(マーリン6) (2021M)
  12. トレック FX3 ディスク(2021M)
ページ上部へ戻る