ブログ

寒い季節にピッタリのシューズカバー Velotoze(ベロトーゼ)New シリコンシューズカバー登場!!

今の時期のサイクリングはどうしても足が冷たくなりますね。そういう時に便利なのが、「シューズカバー」。特に冬の時期にはもう必需品となっています。シューズカバーといっても色々種類があり、トリップサイクルでも数種類在庫しています。今回は年中使えて人気のある「Velotoze(ベロトーゼ)」のシリコンシューズカバーの新作を紹介したいと思います。

 

着脱しやすいシリコン製シューズカバー

 

シリコン製なので切れにくく伸縮性が高く、今回の新作はソール部分に二つのボタンがついたので着脱しやすいです。そしてこの新作は少しシリコンが厚くなったので、晴天時-5℃、雨天時15℃(参考対応温度)と寒い時期にも対応しています。上の写真右が今までのシューズカバー、左が今回新しくなったパッケージ。箱入りになって明らかに大きくなっています。

装着方法
1: 靴下を履く
2: 底のスナップが外れていることを確認してからシューズカバーを履き、その後シューズを履く。
3: 踵側からシューズカバーを被せ、つま先部を覆ったら底のスナップを閉じる。
4: 足首や踵周辺のバランスを調整し、シューズカバーがクリートやヒールパッドに干渉していないことを確認する。

 

完全防水・防風で雨の日は必需品

シリコンなので圧倒的防水性なので、夏でも雨の通勤やレースでもベロトーゼは大人気なんです。意外と暖かいので夏場の雨使用は標準モデルを使用してください。新作のシューズカバーを夏に使用すると確実に蒸れます。厚手になった新作のシューズカバーは冷気もシャットアウトするので12月~2月おすすめの時期です。

MTB向けのシューズカバーも新しくなって底面の厚みが増し、強度がアップ、MTBクリートに合わせて底面のカットがデザインされています。こちらは来週入荷予定です。

実は去年からコロナの影響で、自転車も在庫がないんですが部品類も最近は軒並みメーカー在庫がなくなってきています。シューズカバーも実は各メーカーほとんど在庫ありません。ベロトーゼは今現在は在庫は問題なさそうです。在庫があるうちにお買い求めください。

篠原

関連記事

最近の記事

2020 NEW MODEL

  1. トレック FX2 ディスク(2023M)
  2. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2023M)
  3. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2023M)
  4. トレック FX3 ディスク(2021M)
  5. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)
  6. トレック エモンダ ALR5 (2020M)SOLD OUT
  7. トレック FX3 ディスク(2023M)
  8. トレック EMONDA SLR New ICON カラー!!
  9. トレック DOMANE AL 3 DISC(ドマーネAL3ディスク)(2022M)
  10. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2022M)
  11. トレック EMONDA(エモンダ) SL 6 DISC (2022M)
  12. トレック FX1 ディスク(2021M)
ページ上部へ戻る