ブログ

エンデューロマウンテンバイクの最高峰、2021 トレック SLASH(スラッシュ)9.9 納車です!

トレックの超最新モデル「SLASH9.9(スラッシュカーボン)」トリップサイクルカーボンモデル第一号が入荷しました!!新型が9月に発表になって、次の日にオーダーして2ヵ月で入荷です。多分日本最速ではないかと思います。大変お待たせしました。

スラッシュは今世界的にも大流行しているエンデューロにピッタリのマウンテンバイク。登りも軽く進み、下りもダウンヒルバイク並みの性能を持ち合わせます。先に言っちゃいますが、私篠原、少し乗らせていただきましたが思っている以上に軽くて軽快でドンドン前へ前へ進みます。本当です(笑) そして、サスペンションの性能が高いので、反応がかなりいいです。実際下りは乗っていないので、今度試乗した時にまた感想は書きたいと思います。

 

そしてそして、2021モデルのトレックカラーはシンプルなんですがセンスがいい!!(2020年以降もいいですけどさらに…)とにかくロードもマウンテンバイクもカラーリングがカッコいい。このスラッシュはプロジェクトワンではなく、カーボンモデルのレギュラーカラーになりますが想像以上にカッコいいです。グレーにエンジに近いロゴなんですが、トップチューブは一部レッドスモークになっているので、カーボンが丸見えで高級感MAXです。

 

 

トレックNewスラッシュ9.9の気になる車体重量は?

スラッシュ9.9 XTR仕様、クランクは標準装備のe13からXTRに乗せ換え。Mサイズペダルなしで実測13.7Kg!!これはエンデューロバイクの中でもかなり軽量だと思います。アルミフレームモデルのSLASH8は15Kgと軽量だったんですが、こんなに軽いとは思っていませんでした。

アルミフレームモデルSLASH8についてはこちらの記事をチェックしてください↓ エンデューロレースについても少し触れています。

2021トレック新型SLASH(スラッシュ)登場!!今流行りのエンデューロからトレイルまで楽しめます

ジオメトリーが前モデルよりヘッドアングルを1度寝かせ、リーチを長くすることにより下り性能に安定感を与えてくれます。そして、シートチューブを2度立たせることによりぺダリング効率が向上しました。かなり車体重量が軽量なのもありますが、ジオメトリーの変更でかなり進むバイクに仕上がっています。乗った瞬間に思わず「軽!!」って絶対なります。本当に楽しいバイクです。

 

最新のサスペンションはとにかくスゴイ

新型スラッシュはフロント170mm、リア160mmとサスペンションのトラベル量が増え、下り性能がダウンヒルバイク並みに楽しめるバイクに。フロントサスペンションはロックショックスの「ZEB Ultimate」。38mmのインナーレッグで剛性も高く、どんなスタイルでも対応します。

 

 

リアユニットは新型 RockShox Super Deluxe Ultimate 3ポジション160mmストローク。ロックアウト機能を持った、TREKとロックショックスのオリジナルユニット。これはアルミフレームモデルのスラッシュ8にも標準装備しています。アルミモデルもそうでしたが試乗した時に感じたのが、ぺダリングロスがかなり少ないので、その分漕ぎの軽さにつながっているのが実感します。そして、富士見パノラマのような高速ダウンヒルコースでも十分に対応する性能を持ち合わせています。

前後とも最新のサスペンションとカーボンフレームとの相性が抜群に良く、最高のエンデューロバイクに仕上がっています。エンデューロだけでなく、この軽さはトレイルからダウンヒルまで全然問題ありません。

 

軽量で頑丈なカーボンパーツが盛り沢山

ホイールも最新のボントレガー「LINE PRO30」カーボンホイール。軽いだけでなく、リム打ちにも強くなったクラス最高の強度と耐久性を誇ります。万が一の場合も安心の保証付き。重さは前後で1760g。Rapid Drive 108 ハブでパワーを素早く確実に伝達し、ぺダリングロスをなくします。

 

 

ハンドルバーも強度の高いカーボンバー「LINE PRO35」。35mmクランプでしっかり剛性もあり、ダイレクトなコントロール性能です。

 

スラッシュカーボンはグレードが選べる4種類

今回ご注文頂いた車種はスラッシュ9.9XTR。コンポーネントはシマノXTR仕様となりますが、クランクだけe13のカーボンクランクが標準装備。今回はクランクもXTRに交換しての納車となります。変速性能、ブレーキ性能、耐久性どれをとっても最強クラスですね。

スラッシュのカーボンモデルにはSLASH9.8XT、SLASH9.8GX、SLASH9.9XTR、SLASH9.9XO1の4種類。あとはアルミモデルSLASH8GXになります。

スラッシュカーボンモデルはレギュラーカラーの他に、世界に1台だけのオリジナルが作れる「プロジェクトワン」も対応しています。プロジェクトワンのお試しは無料です。こちらからどうぞ↓

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/project-one/

 

ダウンチューブには内蔵ストレージ機能付き

ダウンチューブボトルケージ下には内蔵ストレージ機能付き。専用のBITSストレージバックにはスペアチューブ、タイヤレバー、ポンプなどが収納できます。ダウンチューブ内は意外と余裕があるので、補給食など入れるのもいいと思います。

 

トレック新型SLASH(スラッシュ)はこんな方におすすめ

スラッシュのジャンルとしては下り重視のエンデューロバイクと言われていますが、実際に乗ってみて何回も言いますが、想像している以上に重量、漕ぎが軽いです。そして、軽快なのに安定感も抜群。下りはもちろんなんですが、登りも本当に楽に登っていきます。バイクも日々進化しているのがわかります。このマウンテンバイクはエンデューロだけでなく、トレイルライド、ダウンヒルなどでも使っていただきたい1台です。と言うことはこれ1台で何でもできるオールマウンテンバイクなんです。もちろん使用用途によっては、他の車種もおすすめしますので、マウンテンバイク購入の際はお気軽にご相談ください。私篠原は現役の日本トップカテゴリーエリートのダウンヒルライダーで、2020年はエンデューロにも出場しています。MTB歴は20年以上。あなたにピッタリの自転車を一緒に探しましょう。

 

関連記事

最近の記事

2020 NEW MODEL

  1. トレック EMONDA(エモンダ) SL 5 DISC (2021M)
  2. トレック Marlin 6(マーリン6) (2021M)
  3. トレック エモンダ ALR5 (2020M)¥143,200(価格ダウン!)
  4. トレック Roscoe7 (ロスコ7) (2021M)
  5. トレック FX3 ディスク(2021M)
  6. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M) SALE!!
  7. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)
  8. トレック EMONDA(エモンダ) SL 6 DISC (2021M)
  9. トレック FX1 ディスク(2021M)
  10. トレック DOMANE AL 4 DISC(ドマーネAL4ディスク)(2021M)
  11. トレック エモンダALR 4 DISC (2021M)
  12. トレック EMONDA SLR New ICON カラー!!
ページ上部へ戻る