ブログ

新型コロナの影響で地球環境の変化がわかる!? #GoByBikeキャンペーン

地球環境における自転車の重要性

先ずは2枚の写真をご覧ください。

インド・ニューデリーのロックダウン前

インド・ニューデリーのロックダウン前

 

 

インド・ニューデリーのロックダウン後

インド・ニューデリーのロックダウン後

 

上記の2枚の写真は、インド・ニューデリーのロックダウン前後の写真です。1か月のロックダウンで街から自動車が1100万台消え、大気汚染が大幅に改善され久しぶりに青空が広がりました。

新型コロナウイルスの影響により、様々な国においてロックダウンや外出自粛が行われたことにより、車の移動が少なくなり地球の大気汚染が大幅に改善されたこともわかっています。

ここから確実にわかることが二つあります。世界的規模で活動を行うことで約2ヵ月で大気汚染は大幅に改善すること。そして、多くの人が一気呵成して取り組めば世界は変えられるということです。

もし、新型コロナウイルスの蔓延が収まり、以前のままの生活に戻していいのか?何かできることはないのかひとりひとり考えてください。車から自転車に乗り換えるだけで、地球を環境を救うことになります。距離にもよりますが、無理なく交通手段を自転車に換えていきましょう。ちょっと大変だなって方には、E-BIKEがおすすめです。体力や力がなくても楽々自転車移動が可能になります。そして、今後もホームワークを続けることも1つの手、新型コロナ終息後もホームワークに移行する企業もありますね。

トレックは自転車という乗り物が持つ力を強く信じており、世界を変えることができると信じています。

Believe in Bikes

 

 

#GoByBike キャンペーンとは?

 

#GoByBikeキャンペーンはインスタグラムを通じたデジタルキャンペーンで、「#GoByBike」を世界中で定着させることで自転車利用を促し、地球環境を守る運動です。

自転車に乗って主に、通勤・通学・買い物・休日の移動時に個人やストア、企業アカウントを通じて#GoByBikeを広めて、自転車を利用していれば、毎日の通勤や普段のお買い物など何でも対象です。もちろんトレック以外の自転車でもOKです。ママチャリでも問題ありません。

 

#GoByBike の参加方法

1.週に1回、自転車を使って移動します

2.ライド中に写真を撮り、#GoByBikeと付けてインスタグラムへ投稿しましょう

3.他の人をタグ付けし、参加者を集おう

 

未来のために自転車のある環境にしていきましょう!

 

関連記事

最近の記事

2020 NEW MODEL

  1. トレック マドン SLR8 (2019M)
  2. トレック マドン SLR 9 ディスク(2019M)
  3. トレック チェックポイント ALR5
  4. トレック FX1 ディスク(2020M)
  5. トレック マドン SL6
  6. トレック チェックポイント ALR4 (2019M)
  7. トレック チェックポイント SL5 (2019M)
  8. トレック エモンダSL6(2020)
  9. トレック X-Caliber 8(エクスキャリバー8) (2020M)
  10. トレック デュアルスポーツ 3 (2020M)
  11. トレック FX3 ディスク(2020M)
  12. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)
ページ上部へ戻る