ブログ

トレックの最新マウンテンバイク「Supercaliber 9.9 AXS」プロジェクトワン!いや~カッコいいです!!

トレックのカスタムオーダー「プロジェクトワン」でオーダー頂いたマウンテンバイクを紹介します。

最新クロスカントリーマウンテンバイクで世界的に大ヒットしている「Supercaliber9.9AXS(スパーキャリバー9.9アクセス)」!!

2020年東京オリンピッククロスカントリー競技(修善寺)でこのバイクが活躍しそうですよ。

以前トレイルでスーパーキャリバーを試乗した様子のインプレブログもあるのでご覧ください↓

トレック 最新マウンテンバイク Supercaliber9.7(スーパーキャリバー)をトレイルで試乗してきました!

 

今回はプロジェクトワンと言うことで、一番迷うカラー選択は意外とあっさり決まりました!!ホワイトベース、レッドでアクセント入れました。まるでオリンピックXC日本代表のバイク。カッコ良すぎます。本当のイメージは昔のF1HONDAカラー!!どっちにしてもナイスなカラーリングです。

フレームはOCLVマウンテンカーボン、頑丈で軽量になっています。リアの60mmトラベル「IsoStrut」は超最新のフレーム一体型サスペンションシステム。見てるだけで惚れてしまいます(笑)。こう見えてメンテナンスはシンプルで簡単です!

 

コンポーネント(部品)はSRAM XX1 Eagle AXS!! 1×12Speed(スーパーキャリバーはフロントはシングルのみ対応です)。スプロケットとチェーンのレインボーカラーがカッコいいですね~ 表面に窒化チタンPVDコーティングしており、スムーズにシフトチェンジします。

SRAM AXS はワイヤレス電動変速システム!ワイヤーがないのでスッキリするだけでなく、チタン製ハードウェアやカーボンケージといった最軽量パーツが使われています。そして、ストレスのないシフトスイッチで変速のスピードが速く、正確。一度使うと引き込まれて行きそうです(笑) ちなみに現在SRAM Eagleをお使いの方はAXSアップグレードキッドも発売しているのでご相談ください。

 

今回はプロジェクトワンでシートポストをアップグレード。

お客様はトレイルやダウンヒルも楽しむので、ドロッパーシートポストは必須。重量は少し重くなりますが、安全に楽しく楽しむために取付けました。もちろん、SRAM REVERB AXS(リバーブアクセス)!!これもワイヤレスなので、反応も速く整備性が良し(笑)。サイズがあっていれば簡単に他の自転車にインストールできるので1本あれば、使いまわしができて便利ですよ。

 

ハンドルはボントレガー超軽量カーボンハンドル「Kovee XXX」。最新の35mmクランプで剛性もありながら振動吸収が最高によく、荒れたとこでも手にきません。フラットバーお使いの方におすすめです。

ブレーキもチタンやカーボンを使った、SRAM Level ULTIMATE!!軽いだけでなくブレーキコントロールがしやすいですね。

 

 

 

フレームにはプロジェクトワンのぺインターサインがはいっています。クランクももちろんカーボン。ペダルは基本、気軽に山遊びなのでフラットペダル、クランクブラザーズ「STAMPシリーズ」。

 

 

フロントサスペンションはロックショックス「SID カーボンコラム」。前後サスペンションは手元レバーでロックアウトできます。標準装備のタイヤはボントレガー「XR2 29×2.2」ですが、フロントのみ少しボリュームがありグリップが良い「XR3 29×2.4」に変えました。もちろんチューブレス。

 

 

最後に気になる重量はペダル込で11.22Kg(サイズM)。ドロッパーシートポスト、ペダルで重量少しましましたが、十分軽いですね。

最新マウンテンバイクに最新パーツを装備したバイク、カッコいいです。そして絶対楽しいですね。

トレックは入門用からプロレベルまで幅広いラインナップあります。マウンテンバイクで山遊びしてみたい方、エリートダウンヒルライダー篠原がいるので、いつでもトリップサイクルまでご相談ください。マウンテンバイクだけでなく、ロードバイク、トライアスロンもやってますのでいろいろ相談してみてください。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る