ブログ

自転車屋さんですがランニングシューズあります。TREKSegafredoチームも愛用している「On」

トリップサイクルにはランニングシューズもあるんです。なんで自転車屋さんにって思う方も多いと思いますが、実は深~い関係があるんです。

ブランド名は「On(オン)」、スイスブランド。ランニングシューズメーカーとしてはあまり聞いたことがない方もまだ多いと思いますが、来年で10年を迎え、とにかく急成長しているブランドなんです。最近ではトライアスロンでの使用率はトップクラス。今では世界のセレブたちもこぞって履いているシューズなんですよ。

実はあの「TREK Segafredo Team」もスタッフから選手まで全員自転車に乗っていないときは、全てOnのシューズを履いているんです!!

今年のジャパンカップも、もちろんみんな履いているのはOn。

 

そんなOnのシューズで一番人気の「Cloudflow(クラウドフロー)」が新しく生まれ変わりました!これは個人的(篠原的)にもクラウドフローが大好きなだけあって履くのが楽しみ!!まだ、履いて走っていないので走りこんだらレポートしたいと思います。

 

Newクラウドフローはクラウドスウィフトと同じ、ソールにHelionへリオンスーパーフォームを使用し、少しバネ感がアップし、着地の衝撃を推進力に変え、加速させていきます。今度実際走ってみて検証してみます。

18個のクラウドパーツ(ソールのボコボコした部分)も新しいゴム素材により、ウェット路面でも優れたグリップを発揮します。実際触ってみても滑りにくいのがわかります。スピードアップにつながること間違いないですね。

上が旧クラウドフロー。下が新クラウドフロー。

 

 

新機能、シュータンにゴムが付いていて、余ったシューレースを収めることができます。ちょっと長めなOnのシューレースなので、走っている時気にならないですね。いこれはありがたい機能。

 

2020年もOnのクラウドフローが活躍、間違いないですね。ぜひお店で試着してみてください。今回は女性モデルもサイズ揃えました!!

TREK乗りなら、ランニングしなくてもOn履きましょう(笑)

TREK以外の方もぜひ、足、体に優しいシューズOnおすすめです。

 

On Cloudflow ¥15,300(税抜)

 

 

Onランニングシューズについてはこちらのブログをご覧ください↓

On(オン)ランニングシューズ取り扱い始めました

関連記事

最近の記事

2020 NEW MODEL

  1. トレック Checkpoint ALR 5(チェックポイント)(2021M)
  2. トレック デュアルスポーツ 3 (2020M)
  3. トレック FX3 ディスク (2019M)
  4. トレック X-Caliber 8(エクスキャリバー8) (2020M)
  5. トレック マドン SL6
  6. トレック エモンダSL6(2020)
  7. トレック マドン SLR8 (2019M)
  8. トレック Madone SLR 6 Disc Speed(マドンSLR6ディスクスピード) (2020M)
  9. トレック エモンダ ALR5 ディスク (2019)
  10. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M) SALE!!
  11. トレック MADONE SL 6 DISC(2020M)
  12. トレック FX2 ディスク(2020M)
ページ上部へ戻る