ブログ

トレック おすすめロードバイクのエモンダALR5パープルの実車をいろいろな角度から見てみよう!(カラー特集)

トレックの人気ロードバイク言えばエモンダALR5。ウルトラライト300シリーズの超軽量アルミフレームロードバイクです。おすすめのポイントはもちろんフレームやコンポーネント、パーツもあるんですが、特徴あるカラーも実は人気の理由の一つ。エモンダALR5は現在PurpleFlip(パープルフリップ)、MatteGravel/GlossQuicksilver(マットグラベルグロスクイックシルバー) の2色展開。今回は人気のパープルフリップカラーを中心に実車の写真を中心に載せていきたいと思います。じっくりとご覧ください!

 

まずは太陽が出ているときに、外で撮ってっみました!TOP写真は全体です。

TOPチューブの車名「EMONDA ALR 5」を上から

もう一枚角度を変えて。

トップチューブ社名を少し横から。少し色合いがかwかわ変わりました!

パープル感が強くなりましたね。

 

アルミなのにカーボンかとおもえるほど美しいフレームライン

 

少しだけ角度変えて、もう一枚。

ワイヤー類はカーボンフレームと同じく、内装式に。きれいですね。

 

シートチューブの溶接部もきれいですね

太陽の下だと明るくて、角度によってパープルの変化が楽しめます!

 

2台でパチリ。

通常のパープルとは違うので存在感はあります。2台揃うとカッコいいですね。

 

ダウンチューブ下には「300ALPHA ALUMINUM」

トレックのアルミフレームで一番軽量なアルミを使用しています。アルミと言ってもガチガチに硬くはなく、乗り心地もいいと評判ですよ。

MatteGravel/GlossQuicksilver(マットグラベルグロスクイックシルバー)

もう一つのシルバー系もパープルに負けず、カッコいい。つや消しと、つや有りのバランスが良く現車を見るとどちらにするか迷ってしまいます。

シンプルですが配色が絶妙

どうでしょうか?今回はトレックロードバイクの人気車種エモンダALR5の車体カラーの紹介をしました。

気になる方はぜひお店でご覧ください。ご希望があれば外に出して、太陽の下でカラーを確認してください!!

 

詳しい製品情報はこちらをご覧ください↓

トレック エモンダ ALR5 (2019)

 

トリップサイクル

篠原

 

関連記事

最近の記事

2020 NEW MODEL

  1. トレック FX3 ディスク(2020M)
  2. トレック エモンダALR 4 DISC (2021M)
  3. トレック EMONDA SL5 DISC(エモンダSL5ディスク) (2020M) SALE!!
  4. トレック FX1 ディスク(2020M)
  5. トレック EMONDA SLR New ICON カラー!!
  6. トレック FX2 ディスク(2020M)
  7. トレック Checkpoint ALR 5(チェックポイント)(2021M)
  8. トレック Checkpoint SL 5(チェックポイント)(2021M)
  9. トレック DOMANE AL2(ドマーネAL2) (2020M)
  10. トレック EMONDA(エモンダ) SL 5 DISC (2021M)
  11. トレック エモンダ ALR5 (2020M)¥143,200(価格ダウン!)
  12. トレック EMONDA(エモンダ) SL 6 DISC (2021M)
ページ上部へ戻る