ブログ

【TREK WORLD】TREK2016展示会 プレゼン編

 

【TREK WORLD】TREK2016展示会で京都にやってきました。
先ずは京都駅で腹ごしらえ。いつものラーメン屋へ。
濃そうに見えるけどあっさりしていてこれが美味しいんです。

販売店向けとメディア向けの2016年新モデルの発表会と試乗が行われます。
京都はちょっと暑いですが新型MADONE9の話題もあり、会場はたいへんな盛り上がりです。
2016年の動向と新商品の説明などプレゼンからスタートです。
はじめは華やかに
モデルの日向涼子さん。モデルのお仕事も忙しいですが、それ以上に自転車好き!?
今ではロードレーサーなら誰でも知っているんではないでしょうか。
先日フランスで行われた獲得標高4000?超え「エタップ・デュ・ツール」も完走!凄い!!
TREKジャパン田村社長と共に完走し、いろいろおもしろい話が聞けました。
そんな日向さんが乗っているバイクはこちら
TREKドマーネです。名前は『アンジー』!
カッコかわいいですね~
リアブレーキワイヤーのエンドには蝶々が飛んでますよ~
続いてのスペシャルゲストは
日本チャンピオンに返り咲いた山本幸平選手です!
TrekFactoryRacingチームの一員でワールドカップにも参戦中です。
シングル入り目指して頑張ってください!

ここから本題に入っていきます。ちょっとお堅い話になりますがおもしろかったですよ。
アメリカ在住TREK本社に勤務する日本人、鈴木未央さんです。
新型マドンの開発に3年前以前からかかわってきた研究者です。
鈴木さんは『何でも一番』が好きな究極のエンジニアです。
話を聞いていても研究熱心でこの仕事が好きなんだなと感じました。
空力で欠かせない『CFD』ソフト。ソフトと言っても簡単には使えません。
TREKは長年培ってきたデータをもとにCFDをさらに精度を上げてます。
間違いなく業界トップです。
紫の線がフレーム表面の空気の流れを示しています。
きれいな曲線でまっすぐに流れているのがわかります。
最適なウォーターボトルの位置は?
140回の繰り返しにより、最適な位置を決めています。
簡単に言っていますが、相当時間はかかります。
サンディエゴにある風洞実験施設で解析を行います。
ライダーはTREKが独自で作ったマネキンで実験です。マネキンはちゃんと足が回ります。
マネキンを使用することで同じ姿勢でデータを取ることが可能になります。疲れないですし。
もちろん他メーカーも同じくデータを取り比較します。
一番の話題は新型MADONE9ですが、エアロつながりで凄い新商品も登場しているんです。
エアロロードヘルメット『Ballista』バリスタ。
Ballistaもちろん鈴木さんが開発の中心人物。
「bikeradar」が独自で行ったエアロヘルメットランキング1位にもなり、高い評価を得ています。
鈴木さんも1位を取れてかなりうれしかったようです。
サイズはS/M、M/Lの2種類。アジアンフィットなのでスタッフ安濃田は頭は少し幅広ですがS/Mサイズでピッタリ。キノコ頭にもなりません!エアロ効果はもちろん、ベンチレーション機能も高く一日中快適に過ごせます。カラーはTeam(ホワイト)、つや消しブラックの2色。
このほかもおもしろい解析写真いっぱいあります。ここまで開発秘話、データなどオープンにするメーカーは他にはないではないでしょうか。写真いっぱいありすぎて全部載せられないので気になる方はお店まで。
プレゼンは約2時間あっという間に終わりました。
ちょっと長くなりすぎたので今回はこの当たりまで。
次回は展示会場の雰囲気と展示車の紹介をします。お楽しみに!早めにアップします。

ちなみに新型MADONE9シリーズ、PROJECT ONEオーダー受付スタートしました。
どしどしお待ちしております。

TRIP CYCLE 篠原

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る