TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | 横須賀市三春町のスポーツ自転車専門トレックコンセプトストアー「TRIP CYCLE」クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクはご相談ください!2018モデルエモンダSLおすすめです!!

TREKProfessionalShop
ブログ
2017年09月26日 [WORK DIARY]
トリップサイクル篠原です。
9月24日(日)に金沢八景で行われた横浜シーサイドトライアスロンに参加してきました!
横浜シーサイドトライアスロンの距離は変則のスプリントになります。
スイム400m、バイク20km、ラン5km。
参加人数800人を超える人気の大会です。
私は前回の追浜トライアスロンに引き続きチーム『TRIPCYCLE横須賀』のバイク担当。
スイムは当店エース高橋さん、ランもエース佐々木さんと追浜と同じメンバー。チームワークはバッチリ。
横浜シーサイドトライアスロン

一般個人ではお客さんが3名参加。
トライアスロン初の岩切さん、ベテラン勢の宮川さん、青木さん。
岩切さんはなんと60歳代でのチャレンジになります。スイム、バイク練習は確実に一番頑張ってましたね。
その他沢山のお客さんがわざわざ応援に来てくれました!本当に力になり、大勢で楽しかったです。ありがとうございました!!
スタッフあのだも初トライアスロンでエントリーしましたが落選したので今回はカメラマンとサポートに回りました。
横浜シーサイドトライアスロン

天気は曇り時々晴れ。トライアスロン日和です。
リレーの出番はトライアスロン部門では一番最後12時近くにスタートなのでそれまで先にスタートするお客さんを応援します。
先ずはトライアスロン初チャレンジの岩切さん。
スイムが不安でしたが海、プール練習では一番頑張っていたので落ち着いていけば必ずクリアできます。
シーサイドトライアスロン
スイムは苦戦しながらも上がってきました!あとは得意のバイク、ランで頑張ります。
シーサイドトライアスロン
トランジションも落ち着いて出ていきました。
いや〜ホッとしました。ここまでくれば完走も目の前です。
最終的にエイジ12位と頑張りました!
本人からも「スイムは思っているよりきつかったですがトライアスロンは楽しい。また練習して出たい!」と言っていただけたので良かったです。
一緒にスイム練習して頑張りましょう。

そのあとはベテランの宮川さん。去年のアイアンマン70.3セントレアも完走しています。
体重も順調に落としてきており体調は万全。
シーサイドトライアスロン
すいません。いいカメラ借りながらも最後のランしか撮れなかったです…
今年最後のトライアスロン、来年に向けていい目標が出来たようです。

ひそかに表彰台を狙っていた青木さんは速すぎて写真撮れなかったです。すいません。
総合29位、エイジ6位と表彰台には立てませんでしたが、十分速いです。
ランどうやったら速く走れるんですか?(笑)練習しかないですよね。
シーサイドトライアスロン
40代男子(青いキャップ)はやはりエントリー数は一番多く220人。
スイムは比較的安全でバトルが少ないローリングスタート。10人ずつ数秒おきにスタートしていきます。

トライアスロンリレーの出番です。エントリーは53チーム。
前回の追浜トライアスロンではいいところが出せなかったので今回は表彰台狙っていました。
http://www.tripcycle.jp/businessblog/169_2017-06-23_14-30-00.html

橋さん、佐々木さんは練習頑張っていたので私はTREK MADONE9にDHバーを取り付けてタイムアップを目指しました。
いわゆる機材ドーピングですね。はじめてDHバーを使うので楽しみでした。(練習では使用していました)
http://www.tripcycle.jp/businessblog/185_2017-09-03_14-30-00.html

一番手スイムはエース高橋さんです。
シーサイドトライアスロン
上がってすぐにリレーゾーン(スイムからバイクにバトンタッチする場所)があり、そこで私が待ちます。
ローリングスタート後ろ(40番位?)からスタートして10番手くらいで上がってきました。
シーサイドトライアスロン
ここで足首に巻いてあるバンドを付け替えます。
シーサイドトライアスロン
なんとここからトランジションエリア(バイクを置いてあるエリア)まで約450mあるのでそこまではランニングシューズでダッシュ!
これが意外と長い、ここで一人パスしてバイクのピックアップに。ビィンディングシューズに履き替えて出ました。
バイクコースは5qコースを4周する20kmのコース。
作戦は1周目から全力です。できれば平均40Km/hオーバーを目指していました。
距離も短いのでボトルには水にMag-onを混ぜたドリンクを一本のみ。(あとでちょっと後悔、失敗)
ウェアも今回は風の抵抗を極限に抑えたかったので、HUUBのDSロングコーストライスーツを着用。このウェア、フィット感も良くお尻のパッドも丁度良く痛くならないんです。お気に入りです。
シーサイドトライアスロン
ここは周回スタート地点。ここから八景島の外のコースに向かうのでそこからは観客も少なかったです。
しかし、市街地の直線に見たことあるお客さんが2人。コース近くに住む久保田さん、阪本さんありがとうございました。
大きな段ボールに(自転車が入ってくる段ボール)シノハラTREKガンバレ!と書いてある応援ボード。
かなり目立っていたのですぐにわかりましたよ。貴重なDHポジションの写真も頂きました!
速すぎてこの一枚しか取れなかったそうですがありがとうございます!
シーサイドトライアスロン
途中日が差して暑くなってきて、頭が少しぼ〜となってきて水かぶりたかったです。
今までトライアスロンの時は運が良く曇りしか経験がなかったのでそれは感じなかったんですが、水は絶対必要です。
距離が短いから油断してはいけませんね、今回もいい勉強になりました。
MADONE9
直線では42Km/h位?平均36Km/h。意外とストレートが短く、コーナーが多いので思っているよりタイムが伸びなかったですが最後の1周わずかな登りでは足を攣りそうでしたがなんとか最後まで出し切りました。
走行中は1台も抜かれず、ずっと抜いてきてトランジションエリアに戻った時はラックにバイクがなかったので速かったのかな?
と思いましたがこの時点で3位でした。
バイクタイム35分51秒。リレーバイクでは4位でした。
正直もう少し伸ばしたかったですね。次はホイールの機材ドーピングかな?
しかしMADONE9+DHバーはトライアスロン最強と言ってもいいんじゃないでしょうか。
DHバー効果は確実に感じられました。やっぱり楽に回せます。しかも重量も軽いのでちょっとした登りも速いです。
TTバイクもいいですがレースを選ぶし、練習でも気軽に乗りたいならMADONE9じゃないでしょうか。
理想は2台持ちですがなかなか(笑)

最後はランの佐々木さんです。
追浜トライアスロンの時は寒すぎて大変でしたが今度は暑くなってしまいましたね。
シーサイドトライアスロン
ランは5Kmと短いですが、意外と短い方がきついというのが今回わかりました。
佐々木さんお疲れ様でした。ランが一番きついですね。
ゴール前で待っているときはドキドキで待っていましたが6位くらいでゴール!!
シーサイドトライアスロン
あとはスタートタイムがずれているのでそれを反映すれば表彰台?
と思っていましたがリレー総合で6位。
あぁ〜あと思っていたら。表彰は男子と女子と混合、別々なことが判明。
それでギリギリ男子3位になりました!!
シーサイドトライアスロン
チーム『TRIPCYCLE横須賀』念願の表彰台GET。
次回はやっぱり3種目全部やりたいですね。見ているとスイム苦手ですが泳ぎたくなります。
リレーはさらに強力なメンバーを揃えたいと思います。
今年最後のトライアスロンになりましたがお疲れ様でした。楽しかったです。
そして、応援ありがとうございました!

シーサイドトライアスロン

2017横浜シーサイドトライアスロンリザルトはこちら↓
http://sea.tri.yokohama/result/


2017年09月03日 [WORK DIARY]
トリップサイクル篠原です。
9月になりちょっと肌寒く一気に秋になりましたね。
自転車が一番快適に乗れる季節ですよ。

9月に入り、実はトライアスロンのレースが迫っているんです。
9月24日(日)に行われる横浜シーサイドトライアスロンです。
私はチームTRIPCYCLEのリレーバイク担当で出場します。
ちなみにスタッフ安濃田はエントリー抽選から落選してしまったのでサポートに回ります。
その他お客様が5人参加するので、この日はお店は休業します。ご了承ください。

それに向けて愛車のMADONE9にTTバーを装着してタイムを少しでも縮めようと言う作戦です。
前回の『愛車TREK『MADONE9』にTTバーを付けたい!第一弾』ブログは下のリンクをチェック!
http://www.tripcycle.jp/businessblog/183_2017-07-30_15-30-00.html


部品が揃い、やっと完成しました!
MADONE9 DHバー


TTバー(DHバー)は悩みに悩んでこれにしました。
MADONE9 DHバー
メーカーはRITCHEY(リッチー)のSLIVER CLIP ON(¥9800税抜)とWCS EXTENSION BAR(Sベンド¥26000税抜)の組み合わせ。
知る人ぞ知るリッチーです。マウンテンバイクに乗っている人ならご存知の方多いかもしれませんね。
もしかしたらリッチーのTTバーを付けてる人はいないんじゃないかと思います(笑)
でもこれは隠れた名品なんですよ。
重量はセットで320g位と超軽量。実際はバーを少しカットしたのでもう少し軽いと思います。
エクステンションバーがハンドルバーと同じ高さに付けられるのでTTポジションもとりやすくなります。
あと余分なバーを長さ調整してカットするので軽量になるのと見た目が超カッコいいです(笑)
MADONE9 DHバー
どうです、このMADONE9との一体感!
純正のMadone XXX Integrated Bar/Stemに劣らないカッコ良さ(笑)

アームレストは長方形な感じ。
MADONE9 DHバー
実はこのアームレストの台座は樹脂でできていて、多少しなるんです。
このしなりがフィット感アップになって心地よいです。使ってみないとわからないですが折れる感じはないです。
ポジション調整も意外と幅広いです。

あとTTバーを付けるとみんなが悩むサイクルコンピューターとライトの取付位置。
MADONE9 DHバー
ボントレガー『Pro Blendr7ステム』を使うと全然困りません。
このすっきり感。更にはエアロ効果もバツグンにいいです。

TTバーを付けてポジションを少し変えてみました。
それによって、サドルをトライアスロンやTT向けの『Hilo XXX Carbon』を安濃田君からお借りして取付。
現在はモデルチェンジして『Hilo Pro』になりますね。
MADONE9 DHバー
やっぱりこっちのサドルが全然違和感なくしっくりきます。
ポジションもそこそこ決まったのであとは練習のみですね。

さらに今回はバーテープを新発売のボントレガーの『Grippytack Reflective』に変えてみました。
MADONE9 DHバー
Grippytackシリーズは¥4200税込〜と少々お高いんですが外人さんに大人気なんです。
これは一度使うともう他のバーテープには戻れなくなるんです。
グリップ力はもちろん衝撃吸収フォームもあるので快適性も高く、厚みもそこまで厚くなく丁度いい具合です。
今回巻いたVisibility Yellow(ビジビィリティーイエロー)は丸い穴は反射テープになっているので、夜には車のライト等で反射して視認性アップになります。
私は通勤で夜乗ることも多いのでこれは安全性アップになりますね。

これでMADONE9をトライアスロン仕様にできました。
2年越しのTTバーです。本番が楽しみです。

このシリーズ第三弾(ファイナル)は当分先になると思います。ホイールをディープにしたい…


2017年07月30日 [WORK DIARY]
トリップサイクル篠原です。
私の愛車カッコいいTREK『MADONE9』。お客さんからもよく言われます(笑)
詳しくはこちらを↓
http://www.tripcycle.jp/businessblog/48_2015-10-05_14-50-00.html

MADONE9
トライアスロンのレースに出るようになってから、TTバーの必要性が高くなり1年以上前からどうしても付けたかったんですが、この度やっとTREKから純正品(アダプタースペーサーキッド)が登場しました!!

MADONE9は究極のエアロロードと言うことで登場しました。
最近のデータでイギリスの自転車情報雑誌サイトCyclingWeeklyが行った各社のエアロロードバイクの実走テストにより、全く同じ条件で時速45キロを維持するパワーはMADONE9が最も低いという結果も出ています。

フレームの形状からハンドルステムの一体化、ワイヤーがハンドルステム内に全て入り少しでも空気抵抗を抑えるために作られました。
しかもリアには『IsoSpeed』搭載で乗り心地も良く、重量も軽い。(私のMADONE9、54cmはペダル込で実測7.2Kg)
アップダウンやヘアピンカーブが多い日本国内のトライアスロンコースにピッタリなのです。
それは私も実感しています。ただ難点はTTバーが取り付けられなくTTポジションが取れないことです。
純正ハンドル。ステムとハンドルが一体化。
MADONE9

前から見るとこれ、明らかに空気抵抗が少ないのがわかります。
ちなみにGARMINのサイコンとライトも装着した状態です。これもお気に入りなんですがTTバーが…
MADONE9

トライアスロンはドラフティング(前の走者にピッタリついて走り、空気抵抗を減らすこと。すごい楽です)が禁止。
すべて自分の力だけで走らなければなりません。
やはりバイクパートの直線では空気抵抗との戦いになるわけです。
TTポジションをとると風の抵抗がさらに減り、ペダルに力がいれやすく、回しやすくなるため、絶対有利なんです。
タイムアップにもなります。ただいきなりTTバーを取り付けて本番に臨むのはやめましょう。
慣れてないとふらついて落車の危険性もあります。必ず練習してください。

今回はとりあえず通常のステム、ハンドル、バーテープを用意しました。
TTバーはメーカー欠品の為、もう少し先になります。
MADONE9

ステムはBONTRAGERボントレガー『Pro Blendrステム』。アルミ製ですが100oで137gと軽量です。
それよりもBlendrシステムによりサイクルコンピューターとライトがスマートに取付が出来るので気に入ってます。
TTバーを付けてもGARMIN1000Jが見やすく扱いやすい位置にくる予定です。

ハンドルはBONTRAGERボントレガー『XXX Aero カーボンハンドルバー』。
KVFエアロ形状により、空気抵抗を減らします。
420oで重量230g。
MADONE9

今回のステムとハンドル合計重量367g。
MADONE9純正ステム一体型ハンドル重量379g。12gの軽量化に成功!?

交換するとこうなりました。
MADONE9

ワイヤーも思っていたよりスッキリです。
MADONE9

とりあえず、TTバーをスタッフあのだからお借りして仮で付けてみました。
いいですね。MADONE9にはTTバーも似合います。
MADONE9
MADONE9

Blendrステムによりサイクルコンピューターとライトもベストポジションに。
MADONE9

あとはしっかりポジションチェックしてから、練習して本番?に備えたいと思います。
次は9月24日の横浜シーサイドトライアスロンにエントリーしているのでバイクが楽しみです。
(エントリーはしてますがまだ抽選結果待ちです)

今回MADONE9のハンドルを通常タイプに交換するにあたり、ブレーキ、シフトのワイヤー類を一度全部外さなければ作業できません。
外して再調整など必要です。
正直なところ構造上結構大変です。(純正ハンドルタイプの方がまだ組みやすいです)
トリップサイクルはTREK専門ですのでそこはお任せください。
MADONE9は私自身も乗っていますし、これまで何件も組み立ててきました。
この作業はなるべく専門店での作業がおすすめです。
苦労すると思います。たぶん、組めないと思います…
取り返しがつかなくなる前にご相談ください。

MADONE9は最強のオールラウンドロードバイクになること間違いありません。
2018モデルTREK『MADONE9』も発表になっています。
価格も下がりお求め安くなりました!
気になる方は気軽にトリップサイクルまでご相談ください。


PageTop

お問い合わせはこちら