TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ>

TREKProfessionalShop
2017年05月16日 [サイクリング・その他]
トリップサイクル篠原です。
5月14日(日)に横浜山下公園で行われた横浜トライアスロンに出場してきました。
今回は去年の九十九里トライアスロン以来の2回目の挑戦になります。
距離も同じショートディスタンス通称オリンピックディスタンス。
スイム1.5Km、バイク40Km、ラン10Kmです。
結果から言いますと、スイムでタイムアップになりそこでレース終了となりました…
横浜トライアスロン

家を出た時に結構風が強く嫌な予感がしてましたが、会場に着いてそれは的中。
いつも穏やかな海がなぜ今日に限って…
横浜トライアスロン
写真奥に見えるのがスタート台(ポンツーン)。やはり風が強く波も出ています。
この時は正直このくらいなら大丈夫だろうと思っていました。

会場に着き、トランジションエリアで準備。
横浜トライアスロン
準備は完璧。だけどここまでこれなかった…(悔)

スタート8時05分。
九十九里トライアスロンの時はスタートから200m位ずっとバトル。37分でスイムゴール。
今回スイムの作戦はスタートから200mくらいはバトルを避けて落ち着いて泳ごう。
それからいつものように教えてもらったことを忘れずにポイントをおさえてゴールのはずでしたが…

2周目を終えて上がったところで審判員に✖。
審判員「終了です!」
私「えっ!」
審判員「10秒過ぎてしまいました。」
私「えっ!!嘘〜!!!」呆然

もう後悔しかありません。
この日の為にいろんな方にお世話になって、わざわざ横須賀や遠くから応援に来てくれた方に本当に申し訳ないと思いました。
30分くらい、これしか考えられませんでした。
バイクコースでカメラを構えて待っていた方、多数。
心配かけて本当に申し訳ありませんでした。

歩いて戻る時にポンツーンで次のスタートで待つ、お店の近くに住むAさんに
Aさん「篠原さん頑張って!」
私「すいません、終わってしまいました!Aさん頑張ってください!!」
Aさん「えっ!」驚く。

スイム制限時間45分に10秒足りずここでレース終了となりました。
スイム中は意外と冷静で溺れるようなこともなく落ち着いて淡々と泳げていました。
止まることなくヘッドアップしながら、目標物を決めて泳いでいたのでそれほどコースも外れていなかったはずです。
波もあって何となく遅いのはわかっていましたがここまで遅いとは正直思っていませんでした。
今回の敗因は経験不足が一番ですね。トライアスロン初めて9カ月、最初は25mも泳げませんでした。
多少泳げるようになって、今思えばいつもより明らかにストローク数が少なくゆっくり泳いでいたのが原因の一つです。(本気で泳いでも速くはないですよ。)
とにかくバトルを避けるために周りを気にしすぎて、回りを見すぎてしまってました。
他にも原因はありますがここでは省略。聞きたい方は直接聞いてください(笑)

今までにいろいろなレースに出てきましたが、こんなに悔いの残るレースは初めてです。
もう同じ過ちはしたくないので、来月のアイアンマン70.3セントレアに向けて特訓します。

終了してからはお客さんの応援に。
ご夫婦で参加したAさんも二人とも完走。
「夫婦でいいな〜。かっこいいな〜。」

横浜トライアスロン
最高齢81歳の選手もゴール。「すごいな〜」感動です。

自分が情けなくなってきたところで締めます。
今回応援してくださった皆さん、応援ありがとうございました。本当にすいません。
次回は絶対に泳ぎ切って、完走します!!

このページの先頭に戻る

お問い合わせはこちら